FC2ブログ

07

10

コメント (2)

[Game]HALF-LIFE 2 SURVIVOR

ども、捜し物が見つかった試しがないドラグレッターです。昨日無くしたe-Amusement Passの行方を知るため、今日仕事帰りに昨日行ったゲーセンに行きました。浅はかな期待を抱きつつも店員さんに訊いてみると、「届いてませんね…」との答えが返ってきました。やはりな…さすがは厄年、不幸の神。結局、泣く泣くe-Amusement Passを買い直し、さっき引き継ぎを済ませました。これで出てきたらどうしてくれよう…。

さて、寄ったついでに『HALF-LIFE 2 SURVIVOR(以下、HL2SもしくはAC版)』をやってきました。というか昨日からやり始め、作ったカードの情報をネットに登録しようとして財布を開けたら昨日の事件が起きたわけです。おかげで登録する気が失せ、さっきついに登録したというわけです。今日はこのゲームについて少し書きつづっていきたいと思います。

このゲームをご存じない方もいらっしゃると思うので、簡単にご説明しましょう。このゲームHL2Sは、PCで発売されて大ヒットしたゲーム『HALF-LIFE 2(以下、HL2もしくはPC版)』のアーケード移植版です。HL2はPCのアクションゲームでは一般的とされるFPS(First Person Shooting)の代表格と言われる物で、当時最高水準のグラフィックと重厚なストーリー、そして度重なる発売延期(理由は様々ですが、特にソースコード流出が最も話題になりました)で話題を呼んだ作品です。プレイヤーは“ゴードン・フリーマン”となり、独裁者やゲテモノだらけで荒廃した世界を救うため、バールをブン廻したり銃を乱射しまくるのがこのゲームの主なストーリーです(かなり誇張表現あり)。オレは元々FPS大好き人間なので、このゲームは迷わず買いました。夜中ビクビクしながらプレイしていたのを憶えています。

そしてHL2Sは、そのHL2をタイトーの手によってアーケード移植された物です。内容はPC版とほぼ同じですが、移植にあたって大幅にアレンジされています。今回は、そのアレンジされた点について書いていきます。

まず、アーケードだから当たり前なのか操作方法が変わっています。PC版ではマウスとキーボードですが、AC版ではコクピット型筐体でかなり変わったコントローラを採用しています。右手にガンコントローラ、左手にアナログスティック(手でつかめるくらいの大きさの物)、そして足場にはジャンプとしゃがみ動作のためのペダルが用意されています。こんなものではやりにくいだろうという声が聞こえてきそうですが、ええ、ぶっちゃくやりにくいです。今日やったときは多少慣れましたが、最初はやりにくくてまともに動けませんでした。FPS自体が久々なのに、いきなりあのコントローラでやらされては初心者以下の動きしかできませんでした。おかげで、制限時間内でクリアできなかったことがありましたorz 同じくPCからの移植作品である『Counter-Strike NEO(CSNEO)』はマウスとキーボードなので、HL2Sも同じにして欲しかったです。ましてやCSNEO…というかCSは、HL2から派生したシリーズですからね。そのくらいはキッチリとやって欲しいと思いました。

AC版では3つのモードが用意されています。“ストーリーモード”と“バトルモード”、そして“ミッションモード”です。

それぞれのモードについては公式サイトをご覧いただくとして、オレは慣らし目的のため、まだストーリーモードしかプレイしていません。そのため、このモード限定での感想を書いていきます。

結論から言いますと、ストーリーモードに関してはかなり大雑把な移植になっています。PC版ではゲーム途中でイベントが発生したり登場人物との駆け引きが多々あるのですが、AC版ではそれがめちゃくちゃ簡略化されています。例えば、最初のステージでは主人公フリーマンが何の前触れも無しに街を脱出することになり、次のステージではいきなりウォーターバイクに乗っています。しかもこれに関しては、後付け装備の玉無制限マシンガンが最初からついています。もちろん他の登場人物との駆け引きなんてありません。AC版ということでプレイ時間の制約上仕方がないことですが、それにしてもこれはあまりにも大雑把過ぎて、「ストーリーも何もあったもんじゃあない!」と思いました。どうしても詳しいストーリーが知りたければ、PC1台とPC版HL2を買えってことですかね。その金でAC版が何回プレイできるんだ、おい…。

ただ、AC版ではストーリーモードはおまけみたいなもので、他の2つのモードで遊んでいる方が多いようです。ストーリーモードの出来のせいか他のモードが面白いからかはわかりませんが、少なくともオレが見た限りだと、他の誰かがストーリーモードをやる姿は2回しか見ていません。店舗対抗でネット対戦が出来るので、やはりバトルモードが人気なんでしょうね。だからといってストーリーモードに意味がないわけではありません。序盤ではチュートリアルが入り、基本操作をそこで学ぶことが出来ます。また、難易度が比較的ヌルいため、オレのようにFPSが久々でなおかつこのヘンテコ操作が初めてという方にとっても、いい練習になると思います。他にも所々にナビが入ったり、ステージクリアのための条件やボスキャラが登場したりと、FPSが初めてという方でも安心して遊べるようになっています。

いろいろとケチつけてますが、なんだかんだで面白いのは面白く、PC版をプレイした身であるオレもストーリーモードしかやっていません。まっ、その理由は上にも書いたとおり、操作方法の練習のためなのですが…。けど、1クレ200円にも関わらずついつい遊んでしまうんですよねぇ…。やっぱり日々のストレスと共に敵を銃で吹っ飛ばすというのが快感なんです。「だったらPCでやれよ」と聞こえそうですが、あいにくPCが不調のためマトモにプレイ出来ず、結局AC版頼りになるわけです。せっかくのAC版なので、もう少し慣れてきたらバトルモードやミッションモードにも手を出してみようかと思っています。

また、確かに面白いのですがとにかく酔いやすいのもネックです。このゲーム、PC版のときから「他のFPSと比べると酔いやすい」という話をよく聞きましたが(実際、FPSで酔ったことがないオレでも酔いました…)、それはAC版でも相変わらずのようです。むしろコクピット筐体になってリアリティが上がったせいか、PC版よりも酔いやすいように思えます。オレの場合、1回(時間にして約10分程度)プレイしただけでも少し頭がクラついてきました。やり過ぎに注意しつつ、適度に休憩しながらプレイするのがベストです。

結構辛口評価になってしまいましたが、それはオレがFPS好きだからこその評価。ただ、これで辛口呼ばわりというのは(我ながら)まだまだ生ぬるく、他の2つのモードをプレイしてこそこのゲームの本質がわかるんじゃあないかと思います。是非とも腕を磨き、他の2つのモードにも挑戦したいと思います。

コーディ

ども!コーディです。
私にバトンが廻ってきまして、心境としてはガクブルでした。

そこで、次に引き継ぐ方としてドラグレッター氏に引き継いで頂きたいのでよろしくお願いします。

・シリーズ中、最も好きな作品は?
・最も好きなキャラクターは?
・最も嫌いなキャラクターは?
・最も好きな MS は?
・最も好きな MA は?
・いちばんお気に入りのガンダム・ミュージックは?
・最も心に残っているガンダムキャラの名言は?
・あなたはアムロ派?シャア派?
・ガンダムキャラに自分を例えると誰?
・恋人にしたいキャラクターは?

お願いします。

07

11

22:33

ドラグレッター

おk、望むところ。引き受けてやろうじゃあないか。

ちなみに、細かいことだが記事に関係のない話題は掲示板にお願いしますm(_ _)m

07

11

23:44

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad