FC2ブログ

07

28

コメント (0)

[Game]PS2修理記 2機目 前編

ども、寝まくったのに朝9時に起きたドラグレッターです。思えば布団に入ったのが昨日の夜11時ごろなので、そこから朝9時ということはキッカリ10時間寝たことになります。代休とはいえ、こんなに寝たのは久々です。おかげで朝っぱらから『Half-Life 2』を堪能できましたw

さて、先日大学時代の友人ペリーさんからの依頼を受け、彼のPS2を修理しました。以前自分のPS2を修理できたのをいいことに調子に乗って引き受けましたが、見事に上手くいきました。今回はその過程を書いていきます。というかやっとお見せできるときが来ました…。PS2修理関連の検索語で来る方が多いので、なるべく早く記事にしたかったのですが、画像取り込みのトラブルや時間的都合などでなかなか書くことができませんでした。そんな状況下でようやく日の目を見ることができた修理記、参考になるかどうかはわかりませんがどうぞご覧下さい。

そうそう、この手の記事を書くに当たってのお約束を書いておきます。

※PS2本体を分解すると、改造行為と見なされてメーカー修理を拒否されます。また、この記事で紹介されている方法を参考にしてPS2の修理をご自身で行ない、その結果修理に失敗されても当方は一切責任を負いかねます。修理を試される場合は自己責任でお願いします。

思いっきりコピペですね(汗) いいんです、伝われば(を

それでは、お約束が守れる方のみ続きをご覧下さい。

今回の症状は、ペリーさん曰く「PS2のソフトで裏が銀色のゲームはできないが、PS2のソフトで裏が青いゲームとPSのゲームはできる」というものでした。つまり、DVDは読めるけどCDはアウトという典型的なパターンですね。大学時代の頃からこの症状については知っていましたが、当時は直し方がわからなかったので話を聞いてもオロオロするしかありませんでした(汗) しかし、自分のPS2を修理したときに今回のペリーさんのPS2を思い出し、症状が同じということで修理を引き受けました。ちなみに、ペリーさんは現在住まいが違うのでわざわざ送ってもらいました。大学時代に直していればそんな手間はかからなかったのにねぇ…(汗) しかし、当時のオレはそれどころではなかったので仕方がない。というわけでわざわざPS2を送ってもらい、修理をすることにしました。

今回の症状の原因は以前の記事をご覧下さい…と言いたいところですが、面倒だと思うのでここで改めて解説させていただきます。

ディスク読み取り不良の主な原因は2つあります。1つはピックアップ・レンズ(ディスクを読み取るレンズを発射するレンズ)の汚れ、もう1つはレーザー出力の低下です。前者は市販のCDレンズクリーナーで定期的にクリーニングしていれば予防できますが、そうでない場合は(というかクリーナー自体がレンズを痛める恐れがあるため、そうそうやるべきものではない)ディスクを読むごとに汚れが溜まっていき、最終的にはクリーナーでも汚れを拭き取りきれなくなります。後者はレンズが発するレーザーが、使っていくうちに弱まっていくというものです。

原因があるということは解決策もあるということです。レンズの汚れについては、綿棒で直接拭いてあげれば直ります。しかし、それでも直る確率は半分程度なので、ほとんどの場合はレーザー調整をする必要があります。ピックアップ裏側のダイヤルで調整すれば、ディスクを読み取れるほどのレーザー出力を回復できるというわけです。

前置きが長くなりましたが、この辺で順を追って修理方法をご説明していきます。なお、修理にあたってこちらのサイトを参考にさせていただきました。この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m 薄型PS2以外の修理記事はほぼ網羅しているので、修理される前に一度熟読されることをお勧めします。

さて、体に溜まっている静電気を逃がしてからいよいよ作業開始です。



これが今回修理することになったPS2です。型番は“SCPH-15000”、いわゆる“初期ロット”の一種ですが、本体左にあるi-Linkポートがそのことと写真が前回の使い回しではないことを物語っています。型が古いだけに、今回のような症状が起きやすい機体でもあると思います。



本体背面です。用途不明であるPCカードスロットの存在やHDDベイが無い点が、初期ロットである何よりの証拠です。また、初期ロットにはいわゆる“封印シール”がありません。「どうぞバラしちゃってください」って感じですねw

「じゃあお言葉に甘えて…」と言わんばかりに本体を裏返し、ゴム足やプラ足を外してその下にあるネジを外しました。やはり場所によってネジの長さが違うのですが、どうも初期ロットとオレ所有の“SHPH-50000NB(以下“50000番台”)”とではネジの長さが違うらしく、初期ロットの長いネジは2本のみのようです。すべてのネジを外したら、場所を憶えつつなくさないように保管しましょう。

前回のように、ボトムカバーを外す前にひっくり返してトップカバーを外そうか…と思うと、何とトップカバーが外れません! 何なのかと思ってよく見ると…



どうやらこのケーブルが悪さをしているようです。このケーブルは電源/リセットボタンとイジェクトボタンの配線です。これらのボタンは50000番台では取り外し可能ですが、初期ロットではトップカバーに固定されており、トップカバーを外す場合は先にケーブルとその近くにあるフェライト・コア(ノイズ除去のための磁石)を外す必要があります。ちなみに、最近の機体ではケーブルがフィルム状のフラットケーブルになっているので、この辺も時代とコスト事情を感じさせますね。

とりあえず、再びひっくり返して基盤を拝むことにします。



修理にあたってドライブを外す必要がありますが、その前にドライブと基盤をつないでいるフラットケーブルを外す必要があります。そしてその前に、基盤を覆っているこのシールドを外してやります。普通にネジ止めされているので、ネジを外せば簡単に外れます。



これがシールドを外したあとです。うーむ…メカメカしい…。ちなみに、ピンクっぽい四角形のものはどうやら熱伝導パッドのようです。コイツとシールドが密着し、コイツ経由でその下のチップの熱がシールドに逃げていく仕組みです。また、右に黒くおぞましいものが見えますが、どうやらこの裏にEE(Emotion Engine:PS2のCPU、つまり頭脳)とGS(Graphic Synthesizer:PS2のGPU、つまり画像処理チップ)がハンダ付けされているようです。最近この2つは1チップ化されているので、この辺も時(ry

手順は逆になると思いますが、まずは先程のボタン類のケーブルとフェライト・コアを外してやります。



ケーブルは普通に外れます。当然ですがケーブルそのものではなく、コネクタを持って外してください。さもなくば断線する恐れがあります。フェライト・コアはネジを通すリブに固定されているので、写真のように外せます。

次にフラットケーブルを外すわけですが…



基盤側のコネクタにロックがかかっています。そのまま無理に抜こうとすると、確実に壊れてしまいます。ロックはこのように、手で起こすことで簡単に解除することができます。



ロックを外したら、ケーブルをスポッと抜くことができます。50000番台のフィルム状フラットケーブルよりかはマシですが、断線しないように慎重に抜いてください。

これでドライブを外して修理する準備が整いました。本体をひっくり返して次の作業に移ります。

さて、ここからいよいよドライブをいじることになりますが……長くなったので後編に続く!(を

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad