--

--

コメント (-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかはし

俺もFCのロックマンには魅せられたよ。
PSに移植された時、1~6すべて買って
やりなおしたもんさ。
一番やり込んだのがX4ってあたりが
ちょっと邪道な気もするけど・・・。
いまだにロックマン1をクリアしてない。
ワイリーステージの中ボスから先行けないんだよなぁ。
あぁ、また挑戦したくなってきた。

11

29

08:58

ドラグレッター

喰らいついてくる、と信じていたぞw
そのためかコメントにも気合が入っているな。
オレもX4がXシリーズで最高だと思う。
ただし、演出面(ムービーやフルボイス化など)を含めれば、の話だがな。
ゲームバランス的にはX2が最高だと思う。
昇竜拳もあるわけだしね。
オレもロックマン1はクリアしていない…(汗)
3からはそうでもないのだが、1と2は難しいからなぁ…。

12

01

00:30

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://draglettor.blog35.fc2.com/tb.php/238-dfb90910

11

29

コメント (2)

[Game]TBテーマ「わたしの心の名作ゲーム」

ども、トラックバック・テーマ初参戦のドラグレッターです。FC2ブログには“トラックバック・テーマ(以下“TBテーマ”)”と言って、FC2さんが決めたテーマに沿って記事を書き、TBテーマブログにTBを送ることでブログを読んでもらおう、というのがあります。これまでは華麗にスルーしていたオレですが、今回のテーマは“わたしの心の名作ゲーム”だとか。ゲーム好きとしては黙っているわけにはいかん! なら書くしかないじゃないか! というわけで初参戦に至った次第です。TBテーマをご覧の方々、右側に何かロボットが湧いてる変なブログですが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

というわけで、オレが未だに迷作…もとい! 名作と評しているゲームについて語りたいと思います。ことゲームに関しては既にこの記事で語っています(改めて読んでみるとひでぇ記事だな…あとで修正するか…)が、それはあくまでも“大好きなゲーム”の話であり、“名作”とはちょっと違います。オレを本格的にゲーム好きに仕立て上げ、なおかつ20年ちょい生きているオレの心から未だに離れないゲームをオレ的“名作”と考え、その作品について語りたいと思います。
…と言いながらも、この記事で何の考えも無しに“名作”という言葉を使っているんですよねぇ…(汗) 今回この言葉は、ここで述べた意味と思ってください。

ちょっと長い前書き(常連さんならもう慣れていると思いますがw)でしたが、オレ的名作は…このブログを読む限り、やれFPSとかやれギャルゲとかを予想されてそうですが、まったくの見当ハズレですw オレの心を揺り動かし、ゲーム道に歩ませた作品は――



ロックマン

ええ、あのロックマンです。この単語を聞いて『ロックマン・エグゼ』を連想される方もいらっしゃると思いますが、オレの言うロックマンは違います。“ファミコン世代の”ロックマン……言い換えれば“元祖”ロックマンです。

ファミコンなのでグラフィックはオール・ドット絵。サウンドも今のような音声圧縮技術がなかったためファミコン特有のFM音源(いわゆる“電子音”)でした。しかし、ファミコン世代のオレにとっては、だからこそ懐かしく思い、そして熱い何かを感じずにはいられないのです。今でもドット絵が芸術だと思っていますし、FM音源の音を聴いた日には魂が踊り出します。オレがそうなったのもすべてはこのゲーム、『ロックマン』に触れてこそなのです…。

語らせていただきますと、あれは小学1年生の頃…当時のダチの家に初めて遊びに行ったとき、テレビ画面に映っていたのが『ロックマン2』でした。あの頃はスライディングやチャージ・ショットは出来ませんでしたが、バスターは撃ってて気持ちの良いものでしたし、難易度も「これぞファミコンのゲームだ!」と思わせるほど当時の物としては鬼難易度でした。その後1作目もやらせてもらい、3作目『ロックマン3』を周りが手に入れたと聞くとその家に遊びに行き、シリーズ屈指と呼ばれる数の裏技で爆笑したりしていました。

しかし、当時のオレは残念ながらファミコン本体を持っていませんでした。なので家でゲームをやる機会はありませんでしたが、ある日何と親戚がファミコン本体とソフト一式をオレに無償提供してくれ、本格的にゲームを始めることが出来ました。確かこの頃はちょうどスーファミが売り出された頃なので、それを買ってファミコンを起動することがなくなったからくれたんでしょう。ちなみに、当のオレはと言いますと…周りがクリスマスにスーファミをもらったのに、オレ一人だけ自転車……

…と、ロックマンでしたね。いかんいかん。で、その翌年に発売された『ロックマン4』はクリアしたダチから借りてプレイしました。初めてチャージが導入され、今後のシリーズの原型とも言える作品でした。音楽もかっこよく、特にコサックステージ1と2の曲は今でもシリーズ最高だと思っています。また、ストーリー展開にも味付けがされ、それまで当たり前だった「ロックマンがドクター・ワイリーを討伐しに行く(ちょっと違うか)」という内容に前段階が与えられ、よりストーリー性が増しました。これらの点を総じて、4はシリーズ最高傑作だと思います。

次の5は自腹で買いました…が、難易度が急にヌルくなって物足りなかったのを今でも憶えています。そしてそれ以降は…ゲーム禁止令を喰らってゲームが出来なくなり、5で打ち止めとなりましたorz

しかし、シリーズ初のスーファミ作品「ロックマン7」はダチの家でやりました。けど、何か物足りないんですよねぇ…。多分、グラフィックやサウンドが格段に進化したため、ファミコンほど“熱い何か”を感じなかったのでしょう。なので、7に関してはあまり憶えていません(汗)

時は流れて高校に入学し、PSで復刻版が発売されたと聞くと、とりあえず4~6を買いました。6はファミコン最終作の名に恥じぬ出来だったと思います。まっ、ミスター・Xがあまりにもバレバレでしたが(汗) その後、高校のダチからPS版「ロックマン8」を借りてやってみて…驚愕しましたorz E缶が消えてラッシュがアイテムをばらまく方式になってるし、展開もマンネリだし…超・大幅仕様変更により、泣けてきました。フルボイスやムービーや謎の変化を遂げて可愛くなったロールちゃんにはちょっと感激しましたが、とりあえずクリアするだけしておいて即行で返却しました(汗)

そして最近のアレは何? エグゼだか寝癖だか知らんが(無理矢理だなぁ…)、カプコンさんはアレを“(別の意味での)元祖”ロックマンに仕立て上げるって話を聞いたことがありますし…。そして続々量産される、“ロックマン”の名を借りた別ゲーム…。『流星のロックマン』とかホント勘弁してください…どっかのSRXのパイロットじゃあないんですから…って、これはホントに違うゲームですねw とにかく、アレはアレでいいと思いますが、やはりファミコン世代というか“元祖”ロックマンで育った身としてはどうにも受け入れられません。そんなわけで、オレの中ではやはり“ロックマン=ファミコン世代のあのロックマン”という方程式が成り立っており、今後もそれは揺るがないことでしょう。

ちなみに、スーファミ時代から『ROCKMAN X』シリーズにも手を出しましたが、これはこれで良作だと思います。いや、“元祖”ロックマンと遜色がないと思っています。X5以降のダメっぷりを機に今後のロックマンに見切りをつけましたが。この作品についても語りたいところですが、それはまたの機会に、ということにしましょう。

ああ、ゲームの話となるとやはり長くなってしまう…。しかし、それだけに思い出があり、オレの人生を大きく変えた作品だと思っています。PSの復刻版は売ってしまったためもう手元にありませんが、買い直してまたプレイしようかな、と思っています。

11/29 AM1:00追記

そうそう、これを貼り忘れていました…。

Megaman Vs Metroid - MiniJuegos .com - Juegos online

ロックマン(アメリカでは“MEGAMAN”という名前です)が『メトロイド』シリーズの主人公“サムス・アラン”を倒しに行くというFlash製ゲームです。キーボード操作なので難しいですが、ロックマンの操作性が忠実に再現されていて面白いです。というか、元ネタのゲームを両方知っていれば笑えますw 「キーボード上等!」という方は是非プレイしてみてください。

たかはし

俺もFCのロックマンには魅せられたよ。
PSに移植された時、1~6すべて買って
やりなおしたもんさ。
一番やり込んだのがX4ってあたりが
ちょっと邪道な気もするけど・・・。
いまだにロックマン1をクリアしてない。
ワイリーステージの中ボスから先行けないんだよなぁ。
あぁ、また挑戦したくなってきた。

11

29

08:58

ドラグレッター

喰らいついてくる、と信じていたぞw
そのためかコメントにも気合が入っているな。
オレもX4がXシリーズで最高だと思う。
ただし、演出面(ムービーやフルボイス化など)を含めれば、の話だがな。
ゲームバランス的にはX2が最高だと思う。
昇竜拳もあるわけだしね。
オレもロックマン1はクリアしていない…(汗)
3からはそうでもないのだが、1と2は難しいからなぁ…。

12

01

00:30

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://draglettor.blog35.fc2.com/tb.php/238-dfb90910

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。