--

--

コメント (-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかはし

Wiiは、まだネットにつなぐ環境が完璧に整っている
わけではないのだね。
専門知識とか専用機械なんか必要になると、
一般ユーザーが敬遠するから
もう少し楽に接続できるようになると思ってたんだけど・・・。
まだ先の話みたいだね。

12

07

09:16

ドラグレッター

確かにまだまだWiiで利用できるコンテンツが少ないからなぁ…。
また、ネットの設定周りは仕方がない。
むしろこれでも簡単な方だとオレは思う。
それに、専門知識とか専用の機械とか書いてあるが、あくまでそれらがある前提での話だからね。
まっ、確かにもっとラクに設定できればいいとは思うが…。

12

09

22:34

管理者にだけ表示を許可する

12

06

コメント (2)

[Game]Wii セットアップ編 後編

さて、前編では“初回起動時のセットアップ”について解説していきましたが、後編では“初回セットアップ後の設定”について画像付きで解説していきます。それでも最低限と思われる設定のみの解説となりますが、参考にしていただければ幸いです。

では早速行ってみましょう。



“Wiiメニュー”画面左下にある“Wiiオプション”ボタンにポイントし、Aボタンを押します。以降、このような選択・決定方法をPCのマウス操作に見立て、「クリックする」と呼ぶことにしましょう。



ここからゲームのセーブデータの管理や本体設定を行ないます。ここでは本体設定を行なうので、“Wii本体設定”をクリックします。

本体設定は3ページ構成となっています。以下にすべてのページの画面を掲載します。



1ページ目。日付や画面関連など、比較的基本的な設定を行ないます。また、画面右上にはファーム・ウェアのバージョンが書いてあります(ここでは最新版“Ver.2.0j”)。



2ページ目ではセンサー・バーやネット関連など、Wii固有とも言える機能を設定できます。



3ページ目はWii本体のファーム・ウェアの更新、そして設定がおかしくなったときの最後の手段、“初期化”が行えます。特に“初期化”は使う日がこないことを祈るばかりです。
ここでの設定は初回セットアップのような手順が存在しません。また、設定の方法は環境によってバラバラですので、自分はどの項目をどのように設定するか、をよく把握する必要があります。ここでは、オレが実際に設定する必要のあったサウンドとネットに絞って解説していきます。

まずは“Wii本体設定”1ページ目から“サウンド”をクリックします。



サウンド設定は、お使いのテレビ(もしくは外付けスピーカ)に合わせて設定します。“ステレオ”と“モノラル”の違いがわからない方はいないと思いますが、念のため説明しますとテレビのスピーカが右か左のどちらかだけにしかない場合は“モノラル”を、テレビの左右にスピーカがある、もしくはモノラルテレビでも外付けスピーカでステレオ環境にしてある場合(ちなみにウチがこのような環境です)は“ステレオ”を選択します。“サラウンド”はマルチチャンネル環境の場合の設定ですが、恐らくバーチャル・サラウンド(スピーカは2つだが擬似的にサラウンドを実現する技術)対応スピーカでもこの設定で問題ないと思われます。オレはバーチャル・サラウンド対応スピーカを使っているので“サラウンド”を選びました。「左右どちらかの音が小さい」とか「この場面で音が出ない」などの不具合は今のところないので、問題なく使えてると思います。サラウンド効果が実感できるかどうかは不明ですが…(苦笑)

サウンド設定が終わったら、次はインターネット設定を行ないました。2ページ目に移動して“インターネット”をクリックします。



さらにサブメニューが表示されるので、“接続設定”をクリックします。



設定は3つまで保存できます。これは、「普通は無線だが、電波が悪いのでたまに有線でつなぐ」とか「友人の家でもネットにつないで遊ぶ」などといった使い方を想定してのことだと思います。最初はとりあえず一番上で問題ないでしょう。



Wi-Fi(無線)でつなぐか、有線でつなぐかを選択します。ウチは(一応)無線環境なので、“Wi-Fi接続”を選びました。



無線の設定方法を選択します。この辺はネット設定の中でも特に環境依存だと思います。一つ一つ解説していきます。
多くの場合は“アクセスポイントの検索”を選ぶことと思います(オレもこれを選んで設定しました)。これは、アクセスポイント(以下“AP”)となっている無線LAN機器を探して自動設定をする物です。
“ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ”は、同名のアダプタをPCにつなぎ、それ経由でWiiをネットにつなぐという半分力業です。このアダプタは元々“ニンテンドーDS”をネット接続するために作られたものらしいですが、キチンとWiiでも使えます。ただし、当然ながらPCの電源がついてないとWiiはネットにつなげないことになります。つまりWiiのウリでもある“WiiConnect24(Wii本体がスタンバイ時でもネットにつなぐ機能)”が使えなくなるわけですね。
“AOSS”と“らくらく無線スタート”は、それぞれバッファロー製“AirStationシリーズ”やNEC製“Aterm”シリーズに搭載されている自動設定機能です。対応製品を持っている場合、画面内にある対応した機能のボタンをクリックし、さらにAPの対応ボタンを押すことで自動設定をしてくれる仕組みらしいです。オレの無線LANルータはAtermシリーズですが、この機能に未対応なので“アクセスポイントの検索”で設定しました。
上記のどの方法も使えない場合は“手動で設定”をクリックし、ルータのマニュアルを読みながら設定する必要があります。



AP検索中の旨のメッセージが表示されて少し経つと、見つかったAPの一覧が表示されます。通常は1つですが、複数お使いの環境もあるかと思います。その場合、電波が良く通信がスムーズなルータを選ぶと良いでしょう。

APを選ぶと接続テストが行なわれます。失敗する場合、ルータの設定でチャンネルを変えてみるといいでしょう。ウチは電波が悪い環境にあるためか、4回ほど接続に失敗しましたorz チャンネルを変えても状況は良くなりません。そもそも部屋が2階、ルータが1階にあるため元々悪い上、Wiiの周りにはテレビ、スピーカ、PCのサブウーファ…あ、隣にはこれを書いているPC一式がありますね…。というわけで、オレの部屋は電磁波の塊なのです(汗) しかし、同じく無線LANのPCよりもつながりにくいってどういうことだ? Wiiの置き場所がメタル・ラックというのも原因かもしれませんね。とにかく、このままでは“バーチャル・コンソール”も試せないので、さっさと“有線LANアダプタ”が発売されることを祈るばかりです。そうすれば、PCにつないである無線LAN子機を共有することができるので、多分多少はマシになると思います。

接続テストに成功すると、Wii本体を更新するかどうかを尋ねてきます。“はい”をクリックすれば本体のファーム・ウェアが更新されます。



進行状況を示すプログレス・バーが満タンになるとWii本体が1度再起動され、再び更新が行なわれます。その後さらに再起動され、更新内容が表示されて更新が完了します。
なお、更新の最中に本体の電源を切らないようにしてください。特に契約アンペアが少ないご家庭では、電子レンジやエアコンなどの同時使用で停電しないように注意する必要があります。万が一更新中に電源が切れた場合、本体が故障する恐れがあります。PCにおけるBIOSの更新と同じですね。更新する場合は、電源コードのすっぽ抜けや停電などのアクシデントが起こらぬよう、細心の注意を払ってください。PCのような“神頼みのCMOSクリア”が使えないわけですから(苦笑)

以上がオレ式設定の手順です。設定の参考にしていただければ幸いです。なお、“WiiConnect24”の解説はありませんが、オレの場合待機電力を抑えるために主電源を切るという考えから、この機能はオフにしました。まっ、無線LANが使い物にならないため、どのみちオフにせざるを得ないと思いますが(苦笑)

これでゲームをする準備が(やっと)整いました。初回の物も含め、設定すべき箇所が多いのでかなり面倒ですが、従来はこのような設定画面ですらコントローラでの操作のため、項目や選択肢の移動で十字キーを連打する必要がありました。その点Wiiはリモコンですので、こうした操作はスムーズに行なえて快適に感じました。

次回は実際にゲームをプレイしたときの感想を書く予定です。出来ればソフト事に感想を書きたいですね。時間と気力が許せばの話、ですが…。お楽しみにせずにお待ち下さい。

おまけ:
Wiiには“Mii”というアバター機能があり、これで作ったキャラは対応ゲームに出したり、ネットにつながっている他のWiiに訪問させたり出来ます。いわゆるコミュニケーション機能の1つですね。

そこで、オレもセットアップ後に早速作ってしまいました。しかもただ自分に似せて作ったわけではなく……






ラァイズ、エン、シャァイン、ミスター・フリーマン…

ちなみにこの博士

( ノ∀`)アチャー やっちまったw しかもかなりクリソツだしw 作成者名にも注目です。今は非公開にしていますが、もし公開して貴方のWiiにお邪魔したら、バールではなくリモコンで撲殺せずによろしくしてやってくださいw

たかはし

Wiiは、まだネットにつなぐ環境が完璧に整っている
わけではないのだね。
専門知識とか専用機械なんか必要になると、
一般ユーザーが敬遠するから
もう少し楽に接続できるようになると思ってたんだけど・・・。
まだ先の話みたいだね。

12

07

09:16

ドラグレッター

確かにまだまだWiiで利用できるコンテンツが少ないからなぁ…。
また、ネットの設定周りは仕方がない。
むしろこれでも簡単な方だとオレは思う。
それに、専門知識とか専用の機械とか書いてあるが、あくまでそれらがある前提での話だからね。
まっ、確かにもっとラクに設定できればいいとは思うが…。

12

09

22:34

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。