FC2ブログ

10

27

コメント (0)

[PC]外付けHDDを自作しますた

ども、ドラグレッターです。「CPUクーラーと同時にまた大きな買い物をした」と書きましたが、実はバックアップ用に1TBの外付けHDDを買いました。しかも記事タイトルにもあるとおり自作、つまり外付けHDDケースに内蔵3.5インチHDDを組み込みました。外付けHDDの自作(というのか? これ…)は今回が初めてでちょっとしたトラブルがありましたが、今では問題なく使えて満足しています。今日はそのことについて事の発端から書いていきます。

事の発端は3週間前、仕事が忙しくなり始めて同時に某大企業(ヒント:PCも作ってるよ!)が嫌いになり始めた頃…仕事から帰ってきていつもどおり機体の電源を押すと…なぜか起動しない…。リセット・ボタンを押して無事起動したと思いきや、今度はなんとOS (Windows Vista) の起動がすこぶる遅い!! しかも起動時にチェック・ディスクが走り、大量のエラーを吐き出していました。いくら駄目なOSとはいえ、これはおかしすぎる…。再びリセット・ボタンを押して再起動をすると、なんとHDDがなぜか認識せずこれでコケていたことが判明しました。「S-ATAのケーブルがすっぽ抜けたか? 今までそんな目にあったことはないんだけどなぁ…」とブツクサ言いながらケーブルを確認してもパッと見は正常。仕方なくビデオ・カードを外してからS-ATAケーブルを挿し直し、再度ビデオ・カードを装着してから(ビデオ・カードとマザボ側のS-ATAコネクタが干渉するんです…)機体の電源を入れると認識するようになったので、「(とりあえず)S-ATAケーブルの接続が甘かった」ということでひとまず解決、その後すぐにディスクのエラーチェックをおこないました。

そこでバックアップ用のHDDの購入を決意しました。機体を換装した当時も購入を考えていましたが、今回の不具合を機に完全に決意しました。今まではバッファローの250GB 外付けUSB HDDをバックアップ用として使っていましたが、機体換装をおこなってシステム/アプリ用HDDが640GBとなり、この時点でバックアップ容量が足りなくなりました。さらに今まで使用していた内蔵250GB(元・システム/アプリ用)も引き続き使うため、これを含めると実に合計約890GB。どう考えても1TB HDDの出番ということで購入を考えていました。そこで今回の不具合が起きたため、「ユーザー認証が終わってまだ3日しか経ってないのに再インストールとかさせられてたまっかァッ!!」と急いで購入することになったのです。

当初は元々使っていた250GBのものに合わせてバッファロー製にする予定でしたが、さすがド田舎。バッファロー製の外付けHDDなんてありゃあしませんでした。そこで内蔵型の1TB HDDが安くなってきていることを機に、外付けケースと3.5インチHDDを組み合わせて使うことになったわけです。

今回購入した外付けケースとHDDは以下のとおりです。

20081027_001

外付けケース、オウルテックの“3ステップケース ガチャポンパッ! (OWL-EGP-35/EU(B))”です。外付けHDDケースの多くはファンレス仕様ですが、これは8センチの吸気ファンが1つあるためファンレスよりもHDDが冷えて寿命を延ばすことができます。また、ドライバーいらずで取り付けが簡単な点もメリットです。シルバーとブラックの2色がありますが、Xbox 360 Elite の周辺機器にしか見えないというだけで今回はブラックを選びました。というかシルバーは前面だけブラックなので中途半端な感じがしました。

そして組み込むHDDはこちらです。

20081027_002

Western Disital (WD) の“WD Caviar Green WD10EACS-00D6B0”です。システム用ドライブに引き続き2台目のWD製HDDです。省電力をウリにしている5400回転ドライブで、333GBプラッタのディスクや16MBのキャッシュ・メモリを搭載しています。キャッシュ32MB版の“WD10EADS”が既に市場に出回っていますが(今回の購入店にはありませんでした)、あくまでもバックアップ用なので速度にはこだわらない、そして何より1万円弱で手に入るということでこれに決めました。1TBのHDDが1万円台で買えるとは…いい時代になったものです(…って、このセリフ何回言ったんだろうか…?)

合計15000円程度で購入できました。バッファローやアイ・オー・データ機器の既製品を購入するよりは「コスト・パフォーマンス高いんだよォッ!!」的な外付けHDDが手に入ることになります。

また、同時にAinexのラッチ付きS-ATAケーブルCPUクーラーを購入しました。S-ATAケーブルは現在使っていますが、しっかりロックされているせいか今のところHDDが認識しないということはありません。CPUクーラーについては前回の記事どおりです。

20081027_003

HDDケースにHDDを組み込んでみたところです。両脇のロックを開いてHDDをはめ、再びロックを閉じてケースに戻します。ホントに簡単に組み込めました。

さて、この外付けHDDケースのPCとの接続方式はe-SATAとUSBに対応しており、マザボ側にも悪名高きJMicron製コントローラ実装という形でe-SATAインターフェースが用意されています。当初はe-SATAで使う予定でしたが、JMicronのドライバを入れていない(というか入れたくない)のでIDEモードとして動いているためホット・スワップが使えず、気軽に使える状態ではありません。そこで利便性を重視するためUSBで使うことにしました。

ただ、最初はe-SATAの速度を体感してみたいと思い(とは言ってもS-ATAそのものなんですが)、ホット・スワップが使えないことを承知でe-SATAに接続し、フォーマットをしてからチェック・ディスクをかけてみると……遅すぎる……。おかしいと思ってキャンセルしてベンチマーク(これ)を測ってみると……異常なほど遅く感じられました。しかもタスク・マネージャでCPU使用率を見てみると、なんと50%以上負荷がかかっているのを見つけました。「まさか…」と思ってデバイス・マネージャを見てみると……久々のPIO病(HDDの転送モードが勝手にPIOモードになる症状。HDD関連のトラブルとしてあまりにも有名)キタコレ!! レジストリをいじって何とか直し、改めてベンチマークを測ってみると、シーケンシャル・リード約30MB/s、シーケンシャル・ライト約90MB/sという「これがJMicronか…」と思い知らされた数値が出ました。次にHDDケース付属のS-ATA→e-SATA変換ブラケットをICH側のS-ATAコネクタに取り付けてそこにHDDをつなげて再度ベンチを測ったら、シーケンシャル・リード/ライトともに約90MB/sというマトモな数値が出ました。最近の5400回転のHDDはバカにできないですね…。ただ、利便性を重視するため、結局USBで使うことにしました。これだとシーケンシャル・リード/ライトともに約30MB/sと速度がガッツリ落ちますが、バックアップ用なのでそこまでこだわらないことにしました(だいたい速度については5400回転モデルを選んだ時点で捨てている)。

20081027_004

実際に動作している状態です。どうみても Xbox 360 Elite の周辺機器です。本当に(ry) 左隣のHDDが今まで使っていた250GBのものです。

電源LEDはHDD読み書き時に点滅するため、アクセスLED兼用となっています。これが緑色ということに加え、吸気ファンの周りも緑のため余計360の周辺機器にしか見えません。これ、狙ってるとしか思えないよなぁ…。

肝心の吸気ファンについて、まず音はかなりの爆音です。当たりロットだと静からしいので、どうやらハズレをつかまされたようです。ただし冷却効果はさすがに絶大で、e-SATAでつないだときに“SpeedFan”で温度を見たら、室温約22℃の状態でHDD温度は約30℃しかありませんでした(機体内蔵のHDDは約35℃)。ただ元々発熱の少ないHDDなので過剰冷却な気もします。また、部屋がホコリっぽいためすぐにホコリがついてしまいました。定期的な掃除が欠かせなさそうです。

WD製HDDはUSB変換時の相性の悪さで有名らしいですが、バックアップをとってみたところ特に問題もなさそうで、今のところはデータ化けがなく正常に使えているようです。

1TB HDDが安くなっているということもあり、バックアップ用のHDDや動画・音楽ファイルの保管庫がほしいのであればこの組み合わせはコスト・パフォーマンスに優れたベストな選択だと思います。冷却に優れている点を活かして電源入れっぱなしの運用もいけそうなので、さらに高速なHDDを組み込んでe-SATA接続で使えば、アプリのインストール先としても十分活用できると思います

そんなこんなで外付けHDDまでパワーアップを果たしてしまいました。次は何がパワーアップすることやら…。いや、その前に Vista でのベンチマークをだね……。

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad