--

--

コメント (-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

11

24

コメント (0)

[PC]メイン・マシンの性能を測ってみますた(Vista編)

只<待たせたな!!

ども、ドラグレッターです。長らくお待たせしました。換装したメイン・マシンの Windows Vista 上でのベンチマーク結果をお送りします。前回の記事でお伝えしたとおりベンチマークの測り直しが起きたため、結果を取得するのにかなり時間がかかってしまいました。また、今回は珍しく“OpenOffice.org”でグラフを作ってみましたが、いつも使っているレタッチソフト“JTrim”にグラフを貼り付けられなかったため、別途別のツールを用意して画像ファイルに変換する必要がありました。先ほどなんとかグラフが完成したため、ようやく結果をお送りすることができるというわけです。

それでは結果の方をご覧ください。

…の前に、せっかくの初 Vista 環境なのでデスクトップのスクショを撮ってみました。

20081121_001

壁紙は「Vista だから」というだけの理由で珍しく二次元じゃあなく写真です。ネットで見つけたものを使っています。ウィンドウの配色は当然赤に設定してあり、テーマは Vista の特徴ともいえる“Windows Aero”にしてあります。というか Aero じゃあないと動作がモッサリするんだよね…。たしか Aero じゃあないと DirectX アクセラレーションが効かないとかなんとか…。

また、Vista のもう一つのウリとされている“Windows サイドバー”もいじってあります。ガジェットは上から“Vista Face”、“CPU メーター”、そして Vista 標準のカレンダー、時計、天気予報です。“Vista Face”は機体負荷に応じてキャラが表情を変えまくるという鬱陶しい 負荷がわかりやすく把握できるガジェットで、“CPU メーター”は Vista 標準のものと比べると詳しい数値やパーセンテージで負荷を知ることができるものです。“Vista Face”はネット上で配布されているキャラデータを入れ替えて使うことができますが、ご覧のとおり春香のキャラデータを使っています。春香可愛いよ春香!!

さて、ほかにも語りたいことはありますがそろそろ本題に入りましょう。

機体スペックはこの記事のとおりです…が、実は先々週あたりからテンポラリ・ダウンロードファイル領域用に使っていたHDD(以前システム用として使っていたもの)から異音がするようになり、原因究明のためベンチマークを測っている途中でHDD 1台の構成にしました(現在はHDDを買い換え、元の2台構成に戻してあります)。これがベンチマークを取り直した原因の一つです。それ以外のスペックは今までどおりです。

ベンチマーク条件および使用ソフトは XP のときと同じです。今回は合わせて、Vista の新機能の一つである“Windows ReadyBoost(以下「ReadyBoost」)”の有無による測定をおこないました。使用したUSBメモリはBuffaroの“RUF-CS-BL/U2”の4GBモデルです。さらにこのUSBメモリは“TurboUSB”に対応しているため、この機能の有無による測定もおこないました。

まずは TurboUSB の効果を確認するため、“CrystalDiskMark”でUSBメモリのベンチマークを測りました。以下がその結果の画像です。

CrystalDiskMark 2.1
CrystalDiskMark RUF-C4GS

CrystalDiskMark 2.1(TurboUSB 有効)
CrystalDiskMark RUF-C4GS (Turbo USB)

安いUSBメモリだからかそんなに速くはありません。しかし、TurboUSB を有効にするとシーケンシャル・リードとランダム512KBリードの速度が約3MB/秒と確かに若干速くなっています。ただしほかの項目については誤差の範囲程度しか変わっていません。この差がこれ以降のベンチマークにてどう影響するのでしょうか…?

続いては機体のベンチマーク結果です。機体の基本性能を測定する“CrystalMark 2003R2”での結果を掲載します。

CrystalMark 2003R2
CrystalMark2003R2_NewPC_Vista

CrystalMark 2003R2(ReadyBoost 有効)
CrystalMark2003R2_NewPC_Vista(Ready Boost)

CrystalMark 2003R2(ReadyBoost + TurboUSB 有効)
CrystalMark2003R2_NewPC_Vista(Ready Boost TurboUSB)

いきなりギャグとしか言いようがない結果となりました。なんと TurboUSB を有効にした場合のスコアが無効時よりも悪いのです。なぜかCPU関連の項目の数値が下がっているので、ほかの何かが悪さをしている可能性もあります。とりあえずこの点は置いておくとして、ReadyBoost の影響を受けやすいメモリ、HDD関連に着目してみましょう。

ReadyBoost の有無だけを比べてみると、有効にするとメモリの数値が下がり逆にHDDの数値が上がります(どちらも雀の涙程度ですが…)。安物USBメモリとはいえ、これでは有効性に疑問を抱いてしまいます。ただ、「ReadyBoost はHDDが遅いほど効果がある」という話を聞いたことがあるため、最新スペックであるこの機体では効果が薄くそれがベンチマークにも現れているのだと思います。この現象については自分なりに考察をしてみたのであとで詳しく述べたいと思います。

肝心の TurboUSB 有効時の結果ですが、単に ReadyBoost を有効にしただけと比べるとメモリの数値が若干回復していますが逆にHDDの数値がガッツリと下がっています。

以下からはグラフによる結果掲載となります。グラフをクリックすると別ウィンドウで拡大版が表示されます。参考のために XP での結果もグラフに掲載しています。

まずは“3DMark06”による結果です。

3DMark06(標準設定)
01 3DMark06_StandardSettings

3DMark06(高負荷設定)
02 3DMark06_HighQualitySettings

Vista では高負荷設定にしたとき、3DMark06 でベンチマークが強制終了してしまったため、測定ができませんでした。原因はわかりません。そのため標準設定の結果だけを見ていきます。

XP と Vista とを比べてみると、XP よりも若干数値が低くなっています。Vista リリース当初から「Vista は XP と比べるとベンチマーク結果が悪い」と言われていますが、それを改めて実感させられる結果となりました。ReadyBoost を有効にするとやはりさらに下がり、TurboUSB を有効にするとまた若干回復します。とはいえその差は微々たる物なので、実際のゲームでも影響はほとんどないと思います。

続いて“LOST PLANET EXTREME CONDITION 体験版”でのベンチマーク結果を見ていきましょう。

LOST PLANET EXTREME CONDITION(標準設定)
03 LOST PLANET EXTREME CONDITION_StandardSettings

LOST PLANET EXTREME CONDITION(高負荷設定)
04 LOST PLANET EXTREME CONDITION_HighQualitySettings

このベンチマークではGPU依存の“Snow”、CPU依存の“Cave”の、2種類のベンチマークが行なわれますが、ここで面白い現象が見られました。“Snow”では Vista の方がスコアが良く、“Cave”では XP の方がスコアが良くなっています。“Cave”での現象は 3DMark で見られた「Vista のハンデ」だと思いますが、“Snow”で結果が逆転していることについては逆に Vista に対して何らかの最適化がされているのだと思われます。つまり実際のゲームにおいては Vista のほうが快適に動作する可能性が高いというわけです。

高負荷設定になると少し事情が変わります。ここでもやはり“Snow”結果が XP よりも Vista のほうが優れていますが、“Cave”で XP でのスコアがかなり落ち込み、わずかながらここでも Vista に逆転を許してしまっています。OS 内部の違いからか XP だと高負荷に弱い、または Vista だと負荷を上げても影響が最小限にとどまっている、のどちらかが考えられます。

また、“Snow”での下げ幅の大きさも目立ちます。ただし、ReadyBoostによるハンデは標準設定と比べると大きくなり(とは言っても若干の差ですが)、これまでと異なり TurboUSB を有効にすると逆にスコアが落ちました。これは“Snow”限定で、“Cave”ではこれまで同様 TurboUSB を有効にすると少しスコアが上がります。

ゆめりあベンチマーク(標準設定)
05 Yumeria_StandardSettings

ゆめりあベンチマーク(高負荷設定)
06 Yumeria_HighQualitySettings

見た目とは裏腹にほぼ純粋なGPU性能を計測できることで有名な“ゆめりあベンチマーク”ではどうでしょうか? これまで同様、XP よりも Vista のスコアが悪く、ReadyBoost を有効にするとさらに下がり TurboUSB 有効化で若干回復する、という傾向を見せています。ほぼ純粋なGPUベンチマークであるこのソフトですが、ReadyBoostの影響は少なからず受けるということでしょう。恐らく今回とは逆に効果があるケースならばスコアが上昇する可能性があります。

高負荷設定となるとさすがにガッツリ下がり、ここでもやはり XP でのスコアの落ち込みが目立ちます。さすがに Vista に逆転されるということはないようですが、実際のゲームにおいても、AAや異方性フィルタリングなどを有効にしてプレイする場合は XP だろうが Vista だろうがフレームレートに大差がないと思われます。

最後に“はとぅねベンチ”での結果を見ていきましょう。

はとぅねベンチ(標準設定)
07 Hatune_StandardSettings

はとぅねベンチ(高負荷設定)
08 Hatune_HighQualitySettings

このベンチマークでは Vista での結果においてこれまでとかなり異なる傾向が見られました。標準設定では ReadyBoost を有効にするとスコアが(誤差程度ですが)上がり、TurboUSB を有効にすると逆に ReadyBoost 無効時と同じくらいに下がります。また、高負荷設定では ReadyBoost を有効にするとスコアが落ちるのはこれまでどおりとしても、TurboUSB を有効にすると ReadyBoost 無効時のスコアよりも優れています。ただ、標準設定でほとんど誤差程度にしか変化していないところを見ると、ベンチマーク自体のスコアが安定していないだけとも考えられます。そう考えると ReadyBoost による影響はほとんどない、という可能性もあります。

なお、これまで見られていた高負荷設定での XP でのスコア減少幅はこのベンチマークでは見られませんでした。

以上がベンチマーク結果となります。

ここまでの結果で共通して言えることはやはり「XP のほうが Vista よりもベンチマーク結果がいい」ということです。ロスプラという例外はあるものの、恐らくたいていのケースではこの差が実際の性能にも現れることでしょう。特にゲームにかんしては1フレームの遅れが対戦などで致命的な敗因になることも考えられるので、フレームレートを少しでも稼ぎたいのであれば XP 環境でゲームをプレイすることを強くお勧めします。

ただし、Vista にメリットがないわけではありません。今回の3Dベンチマークはすべて DirectX 9.0c ベースの物です。そう、Vista には DirectX 10 というアドバンテージがあります。今回はベンチマークを測れませんでしたが、DirectX 10 対応ゲームをプレイするならば Vista を使う価値は少しでもあると思います。ただし、DirectX 9.0c と10とで見た目の差がわからない(≒差がほとんど無い)ゲームもあるので、そういうゲームをプレイするなら XP で、見た目がガラリと変わりかつ負荷がプレイに影響しないのであれば Vista を、という棲み分け方でいいと思います。これからゲーム目的で機体を自作する(またはショップ・ブランドのBTOなどで XP を選択できる機会がある)場合、DirectX 9.0c と10の比較画像や対応ソフトと相談してどちらの Windows を導入するのかを考えるべきだと思います。

最後に、Vista における ReadyBoost 有効化でスコアが下がる現象についての考察を述べていきます。

Wikipedia 先生ReadyBoost のページによると、ReadyBoost の目的は「HDDの読み出し時の物理的なシークタイムを隠蔽する事で、体感速度を改善する趣旨である」とあります。HDDはディスク上のデータをヘッド(レコード針みたいなもの)が読み取り、ディスク上の離れたデータを読む場合はヘッドをその位置まで動かす必要があります。つまりヘッドがデータのありかまで動くまでの時間(シーク・タイム)がタイム・ロスとなり、これがHDDのランダム・アクセス速度遅さの原因となっています。これはHDDの構造上の「宿命」とも言えます。

つまり ReadyBoost というのは、構造上シーク・タイムがほぼ皆無であるフラッシュ・メモリにデータをキャッシュすることにより、そのデータが必要になったときはフラッシュ・メモリ上のものを読み込むことでシーク・タイムによるタイム・ロスをなくすという仕組みらしいです。また、Vista にはこれとは別に“Windows SuperFetch”という先読み機能がありますが、メモリの容量が少ないとこれも本領を発揮してくれません。そのため低速なHDDを使っていたり、メモリ容量が少ない機体であるほど ReadyBoost が効果を発揮する、というわけです。

では今回はどうして逆にスコアが下がった(=速度が遅くなった)のでしょうか? 同じく Wikipedia によると、そもそも SuperFetch が ReadyBoost と同様のディスク・キャッシュを行なっているらしいです。簡単に言えば「USBメモリじゃあなく物理メモリで ReadyBoost を使っている」ということになります。当然ながら物理メモリのほうがUSBメモリよりも速度が速いに決まっているため、この機体のように大容量のメモリを積んでいる場合はその分物理メモリにキャッシュできるため ReadyBoost を無効にした方が速度が向上します。にも関わらずわざわざ ReadyBoost を有効化する(=USBメモリへキャッシュする)ため、今回の場合だとスコアが下がった、というのが最終的な見方となります。

メモリがまだ少し高かった Vista リリース当初ならばまだ ReadyBoost のメリットは見いだせたかもしれませんが、メモリの値段がガッツリ下がり手軽に32bit OSの限界を突破できる最近であれば ReadyBoost の必要性は薄れつつあると思います。

以上をベンチマーク結果および考察とさせていただきます。何らかの参考にしていただければ幸いです。

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。