--

--

コメント (-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

05

14

コメント (0)

EスポーツマンNo.1決定戦 前編

ども、ドラグレッターです。ゴールデン・ウィークから既に1週間経ってしまいましたが、いかがお過ごしでしたでしょうか? オレは実家へ帰って地元で休日を満喫していました。そんなゴールデン・ウィーク初日の5月2日に、前回の記事で予告したとおり、『最凶の男は誰だ!壮絶電脳バトル!!EスポーツマンNo.1決定戦(なげぇ…)』というイベントを行ないました。「詳細がわかり次第お伝えする」と書いておきながら結局事後報告になってしまいましたが、そこはいつもどおりと思ってください。今回、身内限定とはいえEスポーツ(e-Sports: “Electronic Sports”の略で、ゲームをスポーツの競技としてプレイすること)の大会を主催してみましたが、アイディアを考えるだけでも面白く、やりがいがありました。総種目数7種目、6時間にもおよぶ大会となりましたが、白熱した試合が行なわれました。

さて、本日はその大会の様子をお伝えしたいと思います。また、記事が長いため前編と後編に分けました。興味がある方は「続きを読む」をクリックしてください。

まずは今回の出場選手をご紹介します。選手の名前、好きなゲームジャンル(オレの主観)、そして開会式の際に流した入場曲(オレが勝手に決めた)、同じく開会式で言ってもらった大会への意気込みとオレのコメントを掲載します。

あどにす
好きなゲームジャンル:格ゲー、FPS
入場曲:『ストリートファイターII』リュウステージ
意気込み:「ハメ、バグを利用して優勝を目指します。」

優勝候補の一角ですが、のっけからスポーツマンらしくない外道的発言が見られました。多分e-Sportsの概念をわかっていないな…。

UK
好きなゲームジャンル:格ゲー、ホラー系ゲーム、アイドルプロデュース体験ゲーム
入場曲:WHITE REFLECTION (TWO-MIX)
意気込み:「オマエを殺す…。」

好きなガンダム作品が『ガンダムW』でその主人公のヒイロ・ユイが好きすぎて自分がヒイロだと勘違いしてしまっているUKさんですが、これでも一応優勝候補の一角です。当初からあどにすさんとの醜い争いが予想されました。

コジコジ
好きなゲームジャンル:RPG
入場曲:みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
意気込み:「みっくみくにしてやんよ!!」

以前は「コーディ」と名乗っていましたが、最近は改めて「コジコジ」という名前を使っているのでこのブログでもそのとおりに呼ぶことにしました。もともとスポーツマンであるコジコジさんは、前の2名と違ってe-Sportsの概念をわかってくれたので、この時点でもスポーツマン精神に則った戦いが期待できました。

ドラグレッター(主催者というかオレ)
好きなゲームジャンル:FPS
入場曲:『電脳戦機バーチャロン』GET READY~IN THE BLUE SKY
意気込み:「スポーツマンらしくないあどにすには負けたくないです!」

入場曲を流した瞬間、周囲から「卑怯だ」「お前だけずるい!」という声が上がりました。あー…、主催者に文句あンのか?

「形から始める」ということで最初に開会式を行ないました。まずは国歌を斉唱し、その後選手紹介を行ないました。主催者の挨拶もやりたかったのですが、選手紹介の際にやったのでいいだろう、と思って省略しましたw

開会式を終えてから早速競技に入りました。以下に今回の大会で行なわれた種目とその出題者を紹介します。

本大会全体のルールをご説明しましょう。各種目で試合を行なって順位を決めて点数を加算していき、全種目終了時点で総合得点がもっとも高い選手が優勝、というルールです。もちろん各種目内で順位が高いほど高得点を獲得できます。得点は全試合共通で1位から順に6ポイント、4ポイント、2ポイント、1ポイントとなります。

さて、ここから各種目の様子をルール説明を交えてお伝えします。

バスト ア ムーブ2(PlayStation)

のっけからe-Sportsらしくないタイトルですが、UKさんからの出題なので許してやってください>< 他のe-Sports大会にも音ゲーが種目に含まれるらしいから良しとするか!ということで種目に加えました。試合は全員難易度NORMALで、トーナメント形式で行なわれました(これは『地球防衛軍3』以外の全種目共通)。トーナメントのブロックはくじ引きで決め(後々これが問題となりますが)、第1ブロック、第2ブロック、決勝戦(第1・第2ブロックの勝者同士が対戦)、そして3位決定戦(同じく敗者同士が対戦)と合計4試合行ない順位を決めました。

さて、オレはこのゲーム、まったくやったことがありません。というかガチの経験者はUKさんとあどにすさんだけです。オレは昔音ゲーをかじっていた(現在はほぼ引退)ので「ぶっつけ本番の中でなんとか慣れるだろう」とたかをくくっていましたが考えが甘すぎました。試合ではコジコジさんと対戦したのですが、コジコジさんは事前にUKさんの部屋で触っていたのでオレに楽勝で勝利していました。片方のブロックではあどにすさんとUKさんがあたってUKさんが勝利したため、3位決定戦ではペーペーの素人のオレと大会前に「UKとのガチバトルになるだろう」と予想されていたあどにすさんとの試合が行なわれました。結果は…当然オレは4位…のっけからさい先の悪い結果となりました。

以下にトーナメント表と順位を掲載します。クリックすると別ウィンドウ(タブ・ブラウザーを使用している場合は別タブ)で拡大表示します。やはりUKさんが1位となり、コジコジさんもそれに続く形で善戦しました。

01_BUST A MOVE_2

戦国BASARA BATTLE HEROES(PlayStation Portable)

アニメも放映中で人気がまったく衰えない戦国HEROゲームの最新作です。「2対2のタッグ・マッチで相手の勢力ゲージをゼロにすれば勝利」という、同じくカプコンが制作している『機動戦士ガンダム VS.シリーズ』に似たシステムを採用していますが、こちらは接近戦主体となっています。

さて、このブログでは触れていませんでしたが(天下の○ニー様の話題を当ブログで扱うなんて恐れ多いですから!)、実は最近身内でPSPが広まっており、この『戦国BASARA BH(以下「BH」)』や、あとで対戦することになる『ガンダム VS.ガンダム』にも一斉に手を出しました。BHは最近やり始めたのですが、それだけに「今が旬」ということで種目に加えない手はない、として種目入りを果たしました。

ルールは1対1で制限時間230秒内に相手の勢力ゲージをゼロにするか、制限時間終了時点で勢力ゲージが多い方が勝利という、2対2前提のゲーム・バランスを無視したレギュレーションで行なわれました。

この試合でもオレはコジコジさんとあたりました。というか次の試合でもコジコジさんとあたりそうになりました(「あたりそうになった」と書いた理由は後述)。少人数のため同じ人とあたる確率が高いことは知っていますが、まさかここまで酷いとは…。次にやるときはくじ引きじゃあなく、ランダムで組み合わせを決められるツールを用意しようと心に決めました。

というわけでコジコジさんとの対戦となりましたが、意気込みどおりみっくみくにされました♪(ヲイ!) そして3位決定戦でもあどにすさんにフルボッコにされました。このBHがオレのBASARAデビュー作な上に(とはいえ今までとはシステムが違うので、シリーズ自体がはじめてかどうかは関係ない)、今大会の選手の中ではもっとも遅く手を出したので練習不足なのが最大の敗因でした。手を出した直後は、はじめてということでどのキャラにも思い入れがなく「誰を使ってみるかな」からはじまりましたからね。勘違いヒーローぶり(あと中の人がキンケドゥ シーブック)が気に入って”浅井 長政”を使ってみたのですが、それから思い切り練習が足りませんでした。キャラを増やすために全キャラのストーリーを進めていたのだから仕方がない!←言い訳

試合結果はコジコジさんが見事に1位となり、全体の結果もBASARAに対する想いがそのまま結果に表れた格好となりました。

02_BASARA_BH

バーンアウト リベンジ(Xbox 360)

対戦相手の車に一般車をぶつけてクラッシュするなどの無茶苦茶なレースを繰り広げる『バーンアウト』シリーズの1作品です。最新作は『バーンアウト パラダイス』ですが、出題者のあどにすさん曰く「『リベンジ』のほうが対戦向きだ」ということで『リベンジ』での対戦となりました。本作ではクラッシュ時に自爆して相手を巻き込む”リベンジ”が導入されており、一発逆転を狙うことが出来ます。

さて、ここでもくじ引きの結果コジコジさんとあたってしまいましたが、「さすがにこれはマズい」ということで対戦相手の入れ替えを行ないました。その結果、オレはUKさんと、コジコジさんはあどにすさんと試合を行なうことになりました。

実はバーンアウトは以前ちょろっとやった程度で、『リベンジ』に至ってははじめてでした。そのためUKさんには惨敗、3位決定戦でもなんとか善戦…と思いきやバーンアウトに慣れていないためかクラッシュが続発し、コジコジさんに逆転を許してしまいました。“リベンジ”も発動させても巻き込めずじまいに終わりました。

「醜い争い」という名の決勝戦の結果はUKさんが勝利し、ここまででUKさんは好成績をおさめてきました。「早くもUKの優勝が見えてきたか?」と思える光景でした。

03_BURNOUT_R

さて、上記のとおりここまでの結果はUKさんの善戦が目立ちました。彼の戦いぶりはこの後も続くのか? それとも──続きは後編をご覧ください。

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。