FC2ブログ

01

22

コメント (0)

【完全版】Acer Ferrari One パフォーマンス編その1

ども、ドラグレッターです。かなり間が空いてしまいましたが、“Acer Ferrari One”のレビューを再開したいと思います。今回は各種ベンチマークによるパフォーマンス検証の結果をお伝えしていきます。フェラーリの名を冠したPCなのでパフォーマンスもフェラーリ級…とまではいかないものの、VISION プラットフォームなのでCULVノートの中では優れたパフォーマンス(特に3D性能)が期待できます。果たしてその実力はいかなる物でしょうか?

今回は第1弾ということで、ベンチマーク・ソフトによる測定結果をお送りしていきます。

…などと書きましたが、実はこの記事、一度1月19日に書いたものなのですが、今回ASUSTeK EeePC 901-X”によるベンチマーク結果との比較グラフを載せて完全版としてアップし直しました。初出時は時間がなく更新することを第一優先としていたため、後半のベンチマーク結果はスクリーンショットを載せるだけで終わらせましたが、更新した次の日、比較用としてEeePCでベンチマークを採っていたことを思い出し(急いで更新したので忘れてました)、レビューの質を高めるために今回掲載することになった、という次第です。CULVノートはそのスペックや用途を考えるとEeePCのようなネットブックからの買い換え需要が高いと思われるため(実際オレもそうでしたし…)、今回追加された内容は大いに参考になるんじゃあないかな、と思います。ちなみに、完全版と言うことで何をトチ狂ったのかシューティングになってしまった某格ゲーのごとく“ULTIMATE MATCH”とか付けようかと思いましたが、PCと関係ない上に「MATCHってなんだよwwwww」なんてツッコミが来そうなので普通に“完全版”としましたw

それではその速さが気になる方は続きをどうぞ。

ベンチマークで使用したソフトは64bit版 Windows 7 のベンチマークと同じです。また、今回はCPUとGPU(チップセット内蔵グラフィック)の素性を知るためにCPU-ZGPU-Zを使用しました。

まずはCPU-Zによる情報を掲載します。

01_CPU-Z(FO200)

ソフト側のデータベースに登録されていないのか、NameやCode Nameが正常に認識されていませんが、少なくともK8アーキテクチャー、つまり初代 Athlon 64 と同じアーキテクチャーであることがわかります。また、キャッシュ・メモリーの構成もデスクトップ版と同様で、クロック(と電圧)以外は特別CULVノート向けにデチューンしている要素が見あたりませんでした。なお、“Memory”タブを見ると、DDR2-667 (PC2-5300) のはずなのにクロックが240MHz(DDR動作のため480MHz相当)まで落ちていました。これは俗に言う「CPU/5制限」と呼ばれるもので、メモリーのクロックがCPUの動作クロックの5分の1まで低下する、という制限らしいです。メモリー・コントローラーを内蔵したCPUの宿命とも言える制限ですが、CPUとメモリーが直結されているおかげで実際にはクロック低下を感じさせない速度を実現しているらしいです。

ちなみに、“Motherboard”タブを開くと製品名に“Acer California”と記載されていました。そういえばフェラーリにもカリフォルニアという車種があるそうですが…いや、まさかな……。

02_GPU-Z(FO200)

続いてはGPU-Zの実行結果です。こちらはキチンと“ATI Radeon HD 3200”として認識され、プロセス・ルールやダイ・サイズなども記載されています。気になったのはグラフィックス・コアのクロックとメモリーのクロックで、RADEON HD 3200(というかAMD 780G)の定格である500/500MHzと比べてこちらは380/266MHzと明らかに低下しています(メモリーについてはVRAMがメイン・メモリー共有型なので、前述のCPU/5制限も関係していそうですが)。コア・クロックについてはノート向けやデスクトップ向けに関係なく定格500MHzだそうなので、発熱を抑えるためにデチューンされている可能性があります。

ここからはいよいよベンチマーク結果を載せていきます。まずは Windows 7 のエクスペリエンス・インデックスから見ていきましょう。

03_WindowsExperienceIndex(FO200)

スコアは上から……

  • プロセッサー: 3.6
  • メモリー: 4.9
  • グラフィックス: 3.3(基本スコア)
  • ゲーム用グラフィックス: 4.8
  • プライマリ・ハードディスク: 5.4

…となりました。特筆すべきはやはりゲーム用グラフィックスのスコアで、同じAcerの売れ筋“Aspire AS1410(Intel GS45内蔵グラフィック)”でのスコアが3.2~3.3であることを考えると「さすが」の一言です。また、CPUにメモリー・コントローラーが内蔵されている効果の現れか、“CPU/5制限”でクロックが落ちているとは思えないスコアが出ています(AS1410では4.7。ただしこちらは搭載メモリー2GB)。

以下、各種ベンチマーク・ソフトによる結果を載せていきます。まずは32bitベンチマークである“CrystalMark 2004R3”で測定を行い、32bitアプリケーションを動作させたときの速度の目安を見てみました。

04_CrystalMark2004R3(FO200)

CPU、メモリー、ストレージの速度はEeePC比でおよそ2倍となりました。おおよそスペックどおりと言ったところでしょうか。CPUについては、hpによると「Intel Celeron SU2300(CULV版デュアル・コア Celeron)は Atom の約2.4倍の性能」とされており、それを考慮すると「Athlon X2 L310 は Celeron SU2300 よりも性能で劣る」というのが納得できる結果となりました。まあそれでも Atom よりは全然速いので個人的には「Celeron より劣る」と言われても「それがどうした?」としか言わざるを得ませんw それよりもグラフィック関係のスコアが意外に振るわないのが気になりました。特にD2D(かつて DirectX に存在していた2DグラフィックスAPIである“DirectDraw”のスコア)に至っては EeePC に搭載されている“Intel GMA 950”に逆転を許しています。最近の Radeon は DirectDraw がサポートされていないためその影響とも考えられますが(ドライバー“Cataryst”のVer.9.3以降で改善されているそうですが)、こと2Dに限っては GMA 950 も意外とがんばっているという印象を受けました。ただ、DirectDraw は使われなくなって久しい技術なので、その性能で逆転したからと言って今となっては「だからなんだ?」としか言いようがありませんが…。一方でOGL(3DグラフィックAPI“OpenGL”のスコア)が文字どおり桁違いのスコアとなりましたが、この差は後のベンチマークでキッチリと露呈されることになります。

続いては同じくシステム系ベンチマークの“PassMark Performance Test 7.0”による結果です。このベンチマーク・ソフトは64bit版が用意されているため、64bit版OSをプリ・インストールしている Ferrari One では64bit版のソフトを使用しました。そういえば64bit版 Windows 7 のベンチマークのとき、このソフトに対して「次に使うときはPCの中身を変えているだろう」と書きましたが、こんなに早くまた使うことになるとは思ってもみませんでしたw

05_PerformanceTest(FO200)

EeePC での“CD Mark”のスコアがゼロになっているのは、外付け光学ドライブを接続しないで測定したため(実家にいる間に測ったため手元にドライブがありませんでした)です。そのため総合スコアが本来出るであろう数値よりも低くなっていますが、参考程度に見てもらえると幸いです。それを踏まえた上で各スコアについての考察をしていきます。

64bit環境と言うこともあって、Ferrari One のCPUのスコアは EeePC の2倍以上の数値を叩き出しています。メモリーとストレージも当然 Ferrari One のほうがスコアが良いのですが、ストレージに至っては凄まじい差が出ています。しかしここでもグラフィックスのスコアが伸び悩んでおり、2Dについては見事に逆転され、ここでも GMA 950 の(意外な)検討ぶりが目立つことになりました。また、GPUスペックの差のわりに3Dスコアの差がかなり小さいのも気になりました。実は Ferrari One でのテスト時に何故かエラー・メッセージが表示されたので、何らかの原因で正しく測れなかったためにスコアが低く出てしまった、ということが考えられます。なのでこのスコアについても参考程度に見てください。

最後に3Dレンダリングのベンチマークである“CINEBENCH R10”での結果をご覧いただきましょう。

06_CINEBENCH(FO200)

思いっきりCPUとGPUのスペックの差が反映されました。特にマルチ・スレッド性能を測る“Multiple CPU Render Test”については、シングル・スレッドからの性能向上比も EeePC と比べて段違いなので強烈だと思いました。EeePC に搭載されている Atom が Hyper-Threading による仮想マルチ・スレッドなのに対して Ferrari One の Athlon X2 は純粋なデュアル・コアなので、この差は納得というかマルチ・コアの効果を改めて思い知らされる結果となりました。一方、“OpenGL Standard Test”ではGPUの3D性能差が確実に現れており、“CrystalMark 2004R3”と同様の結果になりました。

こうしてみるとさすがに「スペックもフェラーリ級」とまではいかないものの、全体的に EeePC の2倍以上の性能を持っているため、CULVノートのコンセプトである「ネットブックより1ランク上の性能」を見事に体現していると思います。実際に使ってみての体感速度もベンチマークどおりと感じました。待たせる処理と言えば前回指摘した、Windows 標準の画像ビューアーで3~5秒くらい待たされるという点くらいで、それ以外はおおむね満足に動いてくれています。PerformanceTest で2Dグラフィックスのスコアが EeePC よりも低く出ていましたが、もしかするとこのあたりがビューアーの処理速度と関係しているのかもしれませんね。

次回はパフォーマンス検証第2弾ということで、実際のアプリケーションによる処理時間の測定結果をお伝えしていきます。

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad