FC2ブログ

--

--

コメント (-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

02

12

コメント (0)

虫姫さまふたりスティック

ども、ドラグレッターです。前々から Xbox 360(とPC)用のアーケードコントローラーが欲しかったのですが、Amazonで『虫姫さまふたりスティック(以下「虫姫棒」)』が格安で売っていたので買ってしまいました。今日はコイツについて書いてみたいと思います。

まずはお決まりの購入動機から語らせていただきます。アケコンは元々 Xbox 360 用に欲しいと思っていましたが、本気で欲しいと思ったのはPC版ストIVに手を出してからです。ストIVはサタパ(セガサターンパッド)でやっていましたが、予想以上にやりにくいと思ったので欲しくなりました。そこでPC版ストIV自体が Xbox 360 コントローラーに対応しているため、これを機に360用のアケコンの購入を決めたのですが、360ユーザーならばよくわかると思いますが360にはマトモなアケコンが少ないというのが現状でありますorz 純正コントローラーの基盤乗っ取りも考えていて既にパーツ一式をそろえていたのですが、乗っ取りはマイクロソフト的に違反行為らしくアカウント停止もありえるのでチキンなオレには結局できませんでした。そうこうしているうちにAmazonで今回の虫姫棒が格安(通常14000円くらいするのが8000円で売っていました)で売られているのを見つけ、同じHORIの『リアルアーケード・プロ EX(以下「RAP」)』ベースということで虫姫さまをやったことがないのにもかかわらず衝動買いしてしまいましたw

以下、写真を交えてお伝えしていきます…が、愛用のデジカメがリコール対象の症状に見舞われて使えなくなってしまったのでケータイのカメラ機能で撮影するハメになりましたorz そのため画質がかなり汚くなってしまっていますがご了承くださいませ。

20100211_001

外箱です。「ところでこの箱を見てくれ。コイツをどう思う?」「凄く…大きいです…」という会話が成り立つくらいに大きいです。そのためAmazonの梱包箱も『ツインスティックEX』に匹敵するくらいの大きさでした。

20100211_002

コントローラー本体です。比較するものがないためわかりにくいと思いますが、家庭用アケコンにしては大きめの部類です。コラボモデルらしく天板には虫姫さまのイラストが描かれていますが…天板を見て「後ろから覗きたい」と思った人、先生怒らないから正直に手を挙げなさい。

20100211_003

ヘッドセットのコードを通すためのアタッチメントです。裏がシールになっているので、本体に貼り付けて使います。ヘッドセットのコードが邪魔に感じられるときに使われますが、オレは特に邪魔だと思わなかったため使いませんでした。

さて、使用目的であるPC版ストIVで早速使ってみました。

20100211_004

PCにつなぐと自動でドライバーがインストールされすぐ使えるようになります。しっかりとRAPとして認識されました。

20100211_005

ストIVのゲームパッド設定ウィンドウです。標準的なコントローラーの場合はあの面倒くさい設定を行う必要がありますが、360対応コントローラーを使えば自動化されるのでその必要はありません。虫姫棒をPC版ストIVで使う場合も360対応品としてきちんと認識され、自分で設定する必要がなくなりました。

次にゲームを起動し、ゲーム内でのキー・コンフィグ(おなじみの「Aボタンが弱パンチ、Bボタンが~」という設定)を行います。用意されているプリセットのうち“ジョイスティック・Type C”を選ぶことでボタン上段がパンチ、下段がキック、という標準的な設定になってくれました。

それでは、トレーニング・モードやコンピューター相手の実戦で使ってみての感想を書いていきます。

まずは肝心のレバーについてです。シューティングゲーム(以下「STG」)とのコラボモデルということで、STGのアーケード筐体に広く採用されているセイミツ工業製のレバーが使われていますが…これがガコガコうっさい!w レバーなのでうるさいのは覚悟していましたがこれほどまでとは…。小刻みに動かしたときに出る「カチカチ」という音ならまだいいのですが、力が入ると「ガコガコ」という音に変化して音が大きくなります。音が大きくならない程度にレバーを動かせばいいかもしれませんが、そんなことを意識しながら格ゲーをやるのはとても無理です。ということで残念ながら、壁の薄いボロアパートで深夜に使うシロモノではないということが判明し、早くもお蔵入りフラグが立ってしまいましたorz

また、これはオレの腕前の問題だと思いますが…真空波動拳コマンドがジャンプ強パンチに化けるようになりました(汗) 特に意識して出そうとするとほぼ必ず化けてしまうようです(対戦時には「ある程度は」コマンドが成立していました)。そういえば、かつてのストIIのアーケード筐体もセイミツ製のレバーが採用されていたらしいのですが…ああ、そう言われてみれば確かに当時も波動拳コマンドがジャンプ攻撃に化けていたな…とちょっと懐かしいと同時に「なにも変わらねぇのかよ…結局(腕前的な意味で)」と悲しい気持ちにもなりましたorz このあたりが「セイミツ製レバーはシューティング向け」と言われている所以と…思いたい…というかむしろそうであってくれ…!(をい

一方でボタンはすべてHORIオリジナルとなっています。STGとのコラボモデルなのに、レバーだけがセイミツ製というのはかなり中途半端な仕様ですね(汗)どうせならレバーだけでなくボタンも同じくSTG向けとされているセイミツ製にするべきではなかったのか、と思いました。まあ、自分は格ゲーのために買ったのでそう考えるとHORIボタンでもよかったと思いました(セイミツ製ボタンは「誤反応がない代わりに、押したはずなのに反応しないことがある」と言われている)。ボタンそのものの質についてですが、押下音は思ったよりもうるさくなく、超反応や誤反応も感じられませんでした。まあ…この辺はもう少し使い込んでからですね。

とまあ、不満しか書いてないような気がしますが、やはりサタパのときよりも操作性は大幅に上がりました。ウルトラコンボのようなボタン同時押しもやりやすくなり、これだけでもパッドから乗り換えるメリットがあると思いました。また、本体が大きい上に重量が2.6kgと重いため安定感があり、プレイしていてコントローラーが動いてしまうということが一度もありませんでした。そして何よりやってて楽しいと思い、やはり格ゲーにはアケコンだなと改めて感じさせられました。

ボタン周りが残念な上、分解写真が載っているサイトによるとレバーの配線がハンダ付けされていたり(これはHORI製アケコンの共通仕様)ホットボンドが飛び散っていたりとかなり雑な作りらしく、問題点はいろいろありますがなんだかんだで満足度は高いです。個人的にはかなりお得な買い物をしたと思いました。最初の方にも書いたとおり今ならかなり安くなっているので、ゲームパッドからアップグレードしたいと思っている方にはもちろん、RAPベースなので改造用に確保したいという方にもおすすめの選択肢だと思います。この記事を書いている2010年2月12日現在もAmazonに在庫がある(もちろん値段も同じく8000円)ので、欲しい人はお早めに!いや、格ゲーをやらなかろうが虫姫さまをやらなかろうがとりあえず買っとけ!w ちなみにこのアケコン、本家HORIの通販では販売が終了しており、今後の入荷もないそうです。つまり生産終了ということでしょうか…? もしかすると値下がりの理由はここにあるのかもしれませんね。値下がりも手伝って今後は入手が難しくなるかもしれないので、気になった方は即ポチりに行きましょうw

ところで、虫姫さまをやらないオレは天板をこのまま使う気がしないと思いました。適応させるためこれを機に虫姫さまに手を出してしまうというのもアリですが、どうせなら思い入れのあるイラストを使いたい、ということで天板のイラストを変えようかな、と画策中です。どんな天板にしようかなぁ…。STGとのコラボモデルで筐体が緑色……ってことは……アレか? 早苗さんモデルのアケコンにしろってことか!? だったらどうせならボタンの色も変えて…これを機にセイミツ製のボタンに…いやいや、格ゲーメインで買ったんだからレバーとボタンを三和電子製(格ゲーのアーケード筐体で広く使われています)に換装して…あーいやいやいや、それだと天板を早苗さん仕様(決定事項なのな>オレ)にしにくい……なんていう無限ループに陥っていますが考えるだけでも楽しいのでいろいろ考え中ですw

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。