--

--

コメント (-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫子

3Dベンチマークやってみた結果は13182・・・・・・・・・いいの・・・?悪いの・・・?基準が判らない・・・。

Fastestが39051とかだから何を基準にすればいいのか・・・orz.

たまに見に来てるんだけど最近の記事は専門的なの多くて・・・載れそうなとこだけ乗ってみただけですが(笑)

02

20

10:54

ドラグレッター

うーむ…ベンチマークソフトにもよりますね…。
ソフトの名前でググって、同じソフトで測定している人の結果が見つかればある程度は基準がわかると思います。

> たまに見に来てるんだけど最近の記事は専門的なの多くて・・・載れそうなとこだけ乗ってみただけですが(笑)
いつの間にかそういう趣旨のブログになりましたからw

02

21

23:12

管理者にだけ表示を許可する

02

18

コメント (2)

Acer Ferrari One ゲーム動作編(最終回)

ども、ドラグレッターです。長きにわたってお伝えしてきた“Acer Ferrari One”のレビューですが今回でついに(やっと?)最終回となります。最後は本機の特徴とも言える3D性能について、3Dゲーム系のベンチマーク結果と実際のゲームを動作させてみての感想を書いていきたいと思います。

まずは3Dグラフィック系ベンチマークの定番とも言える“3DMark06”で測定を行いました。未レジストのため解像度はデフォルトの1280×1024ピクセルで測定しました。

20100216_001

スコアは1085、さすがにそれなりのGPUを積んだデスクトップPCには負けますが、CULVノートとしてはなかなか頑張っている方だと思います。

続いては「純粋にGPU性能を測れる」として(見た目とは裏腹に)重要視されている“ゆめりあベンチマーク”で測定を行いました。有志作成の解像度変更対応パッチをあて、解像度1024×768ピクセル、画質“最高”で測定しました。なお、Windows 7 の仕様上スクリーン・ショット(以下「スクショ」)を撮れなかったのでスコアだけ書いておきます。

スコアは5023、この結果もまあ、よく言えば「CULVノートの中では健闘している」、悪く言えば「ローエンドらしい」スコアと言えます。

ベンチマークの結果はここまでにして、いよいよ実際のゲームを動作させたときの感想を書いていきます。

まずはスポーツ系FPSの代名詞とも言える“QUAKE”のWeb版“QUAKE LIVE”を動作させてみました。このゲームは1999年に発売された対戦専用FPS“QUAKE 3 ARENA”がベースとなっているため、VISIONプラットフォームを採用しているこの機体でも動作するだろうと予想していました。

ところが、Windows 7 に完全対応していないのか、Internet Explorer 8(というか Sleipnir)では正常に動作しませんでした。この検証のためだけにインストールした“Mozilla Firefox 3.6”上では正常に動作しましたが、このように旧バージョンの Windows との互換性はまだまだ完全ではないので注意した方がいいでしょう。ちなみにFPSプレイヤーであるfumioさんによるION機のレビューでも同じ現象が起きたそうです。

20100216_002

しかし動いてしまえばこっちのもの(?)で、実に快適にプレイできます。上の画像ではスクショを撮るためウィンドウ・モードで動作させましたが、もちろんフルスクリーン・モードでも支障なく動作します。しかもフレーム・レートは常に60~120fpsくらいまで(ただしオンライン対戦で撃ち合うと40fpsくらいまで下がる)出ていて、それも設定を下げることなくここまでの値が出ていました。上にも上げたレビューによると、IONプラットフォームで快適に動作させるには解像度と画質を下げる必要があるそうですが、この機体では高解像度・高画質のまますんなりと動作したので、VISIONプラットフォームの優位性を裏付ける結果となりました。試していませんが本当に常に60fps以上を維持したいのなら画質を調整するといいと思います。

もう一つ、スタンド・アローンで動作するゲームということで“東方Project”の12作目(2010/2/18時点最新作)である“東方星蓮船”を動作させてみました。実際にプレイしたほか、難易度“EXTRA”のリプレイを再生させてボスの弾幕で処理が落ちないかどうかを見てみました。

20100216_003

この状態はもちろん、スペル・カード発動時のカット・インでも処理落ちすることはまったくなく、快適に動作しました。ネットブックでは多少なりとも処理落ちすることがあるので、それと比べればまた一つVISIONプラットフォームの優位性が実証された格好になりました。

ただし、東方Projectは Windows Vista 以降では管理者権限で動作させる必要があり、Windows 7 をプリ・インストールしている本機も例外ではありません。起動する際、実行ファイルやショートカットを右クリックして“管理者として実行”を選ぶか、ショートカットのプロパティを開いて“管理者としてこのプログラムを実行する”のオプションを有効にすることで起動させることができます。

以上が検証結果となります。これまでの検証と比べると使用したソフトが少なめですが、「この機体でも動きそう」という条件でオレが思いついたのがこれだけだったというだけなので、基本的に処理が軽めのゲームなら快適に動作する、と考えていいと思います。また、オレはやらないので試していませんが、MMORPGのようなオンライン・ゲームも動作するそうです(オンライン・ゲームは基本的に必要スペックが低いため)。

ただし、古いゲームだと”QUAKE ARENA”でも触れたOSの互換性の問題に直面することも考えられるので、「古き良き名作」をこの機体でやりたい、という方は注意した方が良さそうです。また、オンライン・ゲームの場合はOSが64bit版ということでチート対策プログラムの影響で動作しない可能性があるので、こうしたゲームが目当てでこの機体を買う予定の方は事前に「遊びたいゲームが64bit版 Windows 7 に完全に対応しているのか」を調べた方がいいでしょう。

この検証でわかったことはやはり「いい意味でも悪い意味でも予想どおりの3D性能」ということです。確かにデスクトップPCには大きく見劣りしますが、これだけの性能を気軽に持ち運べるというのは十分魅力的で、軽いゲームを使った対戦会やLANパーティーでも十分活躍できます。しかもこの機体は天板のインパクトが大きいので、そのような場所に持っていけば注目の的になること間違いなしです。まあ、ゲーマー向けという視点で見るならもっと適しているCULVノートが出回っていますが(知り合いの某既婚者の方におすすめしたかった……)、価格や万人受けするデザインという点ではこちらの方が勝っています。

惜しむらくは外付けビデオカード規格あるXGPのポートでしょうか…。これを使うことで3D性能をさらに上げられる可能性があるのですが、規格自体が普及していないため対応製品が出回っておらずほとんど死に規格となっていますorz さすがにノートPCに加えてビデオカードも常に持ち歩く、というわけには行きませんが、使える機会があればいわゆる「エントリー・ミドル」と呼ばれるクラスの3D性能を出先で実現できるので、それだけに対応製品がないのは残念に思えます。これがないとHDMIも使えませんからねorz

とはいえ、これだけの性能の機体をお手頃価格で買えるというのは十分魅力に値します。これだけならCULVノート共通事項ですが、この機体には「デュアル・コアのVISIONプラットフォーム」という性能面での大きな特徴があるので、「これだけの性能」という言葉は他のCULVノートと比べて大きな意味を持つようになります。もちろんこの機体の最大の特徴であるフェラーリデザインも忘れてはいけません。上にも書きましたが他人に見せたときの注目度はかなりのものがあり、ちょっとした優越感に浸ることができますw 逆にそういう優越感がいらない方やフェラーリに興味がない方だと、周りの注目度が大きいことから痛い視線を感じることになるかもしれませんw 純粋に性能目当てでこの機体の購入を考える場合は、そういう視線を受ける覚悟をした上で検討した方がいいと思います。

以上で“Acer Ferrari One”のレビューを終わります。更新停滞でここまで延びてしまったことをお詫び申し上げるとともに、ここまでお付き合いいただいたことにお礼申し上げます。少しでもみなさまの参考になれば幸いに思います。

姫子

3Dベンチマークやってみた結果は13182・・・・・・・・・いいの・・・?悪いの・・・?基準が判らない・・・。

Fastestが39051とかだから何を基準にすればいいのか・・・orz.

たまに見に来てるんだけど最近の記事は専門的なの多くて・・・載れそうなとこだけ乗ってみただけですが(笑)

02

20

10:54

ドラグレッター

うーむ…ベンチマークソフトにもよりますね…。
ソフトの名前でググって、同じソフトで測定している人の結果が見つかればある程度は基準がわかると思います。

> たまに見に来てるんだけど最近の記事は専門的なの多くて・・・載れそうなとこだけ乗ってみただけですが(笑)
いつの間にかそういう趣旨のブログになりましたからw

02

21

23:12

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。