--

--

コメント (-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

06

29

コメント (0)

ステレオヘッドセットEX

20100602_001

ども、ドラグレッターです。HORI製の Xbox 360 用ヘッドセット『ステレオヘッドセットEX』を購入しました。コイツは「ゲームの音もヘッドセットから出力できる」というそれまでありそうでなかった製品で、オレのように「ヘッドホンでFPSをしながらボイチャをやりたい」という方にとっては待望といえるシロモノです。

コイツを買ったのは今月頭ですが、あの惨劇で試すのが先送りとなってしまい(というか試そうとして BIOSHOCK 2 のロード画面に行ったらRRoDになった。そうです。件の記事で書いた「あるブツ」とはコイツのことなんですw)、最近ようやく試せたのでその感想を書いていきます。

20100602_002

開封したところ。コードは束ねてありますが結構な長さです。

20100602_003

ボイチャ音量ボリュームとマイクのミュートスイッチです。注意したいのはスイッチで、“OFF”にしないとマイクが反応しません(「ミュート」のスイッチなので)。最初これに気づかずフレから「声が出てない」と言われ、外箱裏の説明書きを読んでようやく気づきましたw

20100602_004

「通常のヘッドホン+ボイチャ用ヘッドホン」という製品の仕様上、プラグも2本あります。ちょっとわかりにくいですが下の小さい方がボイチャ用(2.5mm。コントローラーに接続)で、上の微妙に大きい方がゲーム音声用(3.5mm。ヘッドホン端子に接続)です。パッと見ただけではわかりにくいので、せめてゲーム音声用だけでもPC用ヘッドセットのように緑色の端子で色分けして欲しいと思いました。

20100602_005

実際の装着イメージを掴んでもらうため、みんな大好きお馴染みヒゲおじさん(のぬいぐるみ)に試着してもらいました。こんな感じです。撮影中、「おいコラ! 任天堂ハード用じゃない周辺機器をオレに触らせるな!」とチャールズ・マーティネー氏の声が脳内再生され続けてしょうがありませんでしたw
(マーティネー氏が日本語でおkしてくれるかどうかは別としてw)

さて、使用した感想を…の前に、コイツの特徴について冒頭で「ゲームの音もヘッドセットから出力できる」と書きましたが、ここでこれによる利点を述べたいと思います。

実はコイツを使わなくても、360ではスピーカー(ヘッドホン)からボイチャ音声を出すことができるのですが、これだとボイチャ音声がゲーム音声に埋もれてしまって相手の声が聞き取りにくくなる、なんて事態に陥ってしまいます。オプションで音量設定ができるゲームならばまだいいですが、音量設定が出来ないゲーム(Halo 3 とか Halo 3: ODST とか Halo: Reach(オープンベータ版での話)とか……orz)もあるのでそういった場合は絶望的です。また、ゲームごとに音量設定をいじらなければならない、という弊害も起こります。

そこでこの製品の出番というわけです。これならボイチャの音声とゲームの音声を個別に出力できるため、相手の声が聞き取れないのならテレビ(またはスピーカー)の音量を下げればいいだけ。当然どんなゲームであろうが共通して音量を下げることができます。また、SU-DH1のようなサラウンド機器と組み合わせることで、FPSのチーム戦で敵の位置を音で補足してボイチャで味方に指示する…なんて戦術的な使い方も期待できます。

以上のことを踏まえ、使ってみた感想を書いていきます。

20100602_006

360で使う前に、ボイチャの出力先設定を確認します。「スピーカー」になってるとこの製品の意味をなさないため「ヘッドセット」に設定します。

実際にコイツを使って地元フレとボイチャをやってみたので、その中で指摘されたことを挙げていきます。まず、残念なことにこちらの声にエコーがかかっていました。2日間やってて2日ともこの症状が発生し、特に2日目はどういうわけかこちらに聞こえてくる相手の声にもエコーがかかるようになってしまいました。ただ、先刻の騒音苦情対策のためなるべく小さな声でも聞こえるようにとマイクを口にかなり近づけていた(マリオの写真参照。フレキシブルタイプなので折り曲げて位置調整可能)ので、少し離せば直っ…たり直らなかったりしました(汗) 「相手の声にもエコーがかかる」という現象についてもそのうち直っていたので、ハッキリとした原因は不明です(汗) もう交換でヒィーヒィー言いたくないので不良品という線は勘弁して欲しいところですorz ただし、マイクの感度自体はいいらしく、ブレスノイズ(鼻息によるノイズ)も聞こえないそうです。あと、「有線コントローラーだと『ピー』という電子ノイズが乗る」という話をよく聞きますが、この現象については残念ながら試せませんでした。

一方でヘッドホンの音質は……巷の評判どおり「お察し下さい」レベルです(汗) やや低音寄りですが全体的にスカスカで、高音やボーカルの声については「ラジカセのスピーカーでヘッドホン作ったらこんな感じの音だよね」的な音質です。Twitterで「値段相応の音質」とつぶやきましたが、コイツの購入価格は約4500円…ヘッドホン単品なら3000円台でもいい音がする製品があることを考えると…うーむ…やっぱり微妙だなぁ…。ただ、低音が強調されるためゲームでの臨場感は多少上がると思います。また、製品コンセプトの関係上、通常のヘッドホンよりも音量が小さいようです。だからといって音量を上げすぎるとそれこそ意味をなさなくなってしまうので注意したいところです。

また、上で述べた「FPSのチーム戦で敵の位置を音で補足して~…」ができるかどうかを知るため、PCのバーチャルサラウンドのテスト機能を使って音を聞いてみました。そのため、360で使用されるであろうSU-DH1とは結果が異なる可能性がありますがあらかじめご了承くださいませ。

20100602_007

使用しているサウンドカード『Creative PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio(なげぇ…)』のコンパネのバーチャルサラウンドテストを使いました。ヘリが頭の周りをゆっくりと1周する、という内容で、頭の周りをぐるぐる回ってるように聞こえるか(=サラウンド機能がうまく働いてるかどうか)を確認するためのテストです。

聞いてみたところ、意外にもサラウンド感が出ててちょっと驚きました。これなら実戦で「上から来るぞ! 気をつけろぉ!」と味方に注意を促すこともできそうです。音質の方はさておいてw

あと、音以外で気になったことは、製品仕様上仕方がないことですが、ボリューム・コントローラーからゲーム音声用とボイチャ音声用のコードが出ているため、コードがごちゃごちゃになってカオス状態になりやすいことです。また、テレビでの使用を前提としているためかゲーム音声用のコードは3メートルと結構な長さですが、オレのようにPCモニターで360をやってるなどの理由で手元にヘッドホン端子(を有する出力機器)がある場合は長すぎると思いました。

総評:

製品コンセプトに魅力を感じなければ Skype やっとけ。

ただのヘッドセットとして見ると、マイクのエコーの問題があるので手放しで勧められるシロモノではありません。また、ここまでで触れませんでしたがボイチャ音声は左チャンネルからしか聞こえないため、「これが嫌だ!」と言う方もいらっしゃるのではないかと思います。ゲームの音声はスピーカーで聞くと割り切れるのであれば値段からしても他製品を、また、Xbox Live のボイチャは音質が悪いことで有名なので、できれば Skype を使うようにして浮いた予算でゲームを買うことをおすすめしますw

ただ、ヘッドホンでバーチャルサラウンドを使ったり、壁が薄い部屋に住んでて深夜スピーカーから音を出せない、といった事情であれば(オレは両方当てはまってます)、音質の悪さに目をつむってでも購入してみるのもいいかもしれません。値段が値段なので、おいそれと気軽に試せるものでもありませんがw

以上がレビューとなります。参考になれば幸いです。

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。