--

--

コメント (-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

07

28

コメント (0)

Forza Motorsport 3

20100728_001

ども、ドラグレッターです。今日は360の本格派ドライブ・シミュレーター『Forza Motorsport 3』について書いていきます。実はこれを買ったのは随分前(発売日当日)ですが、なかなかモチベーションが上がらずホントにたまーにしかやっていませんでした(一応クルマ好きなのにねぇ…)。ところが、地元フレが(痛車に釣られて)手を出したのをいいことにモチベーションが急に上がり、最近やるようになった…というわけですw

ゲームボーイの『F1レース』、『DAYTONA USA』、『セガラリー2』、そして『頭文字D』…と、数々のレースゲーム(イニDは原作漫画から入りましたが…って、『F1レース』以外全部セガ作品だなw)を経てクルマ好きになった身として、ちょっと気合いを入れて書いていこうと思いますw

20100728_002

これが実際のゲーム画面…だったらいいのですが、さすがに操作中に写真を撮れないのでリプレイ停止中の画面でカンベンしてください(汗) なので実際のものとはHUDが異なります。このクルマについてはあとで詳しく書きますw

さて、『360版グランツーリスモ』と言われてるような気がしないでもないこの作品、シミュレーターなだけあってクルマを幅広くカスタマイズできるのが特徴です。特にクルマのペイントはこのゲームの象徴とも言える要素で、本格的な痛車を簡単に作れる(貼り付ける素材である『バイナル』はかなーりの職人技が必要ですが)ことで有名です。ニコニコ動画でも本作の痛車動画が数多く投稿されているので、一度は見たことがある方もいらっしゃると思います。

…と、これだけでは「痛車作成ツール」的にしか見られませんが、実際にやってみるとホントに本格的…いやいや、「硬派なシミュレーター」と言ってもいいでしょう。クルマのアップグレードだけでも、パーツ購入はもちろんのこと、各パーツのグレードを「レース仕様」にすればさらに細かいチューニングが可能になります。それ以外にもサスの硬さだとかホイールの角度だとかを調整することも出来ます。もちろんグラフィックは常時60fpsでヌルヌル動くしクルマの挙動も非常にリアルです。走行音もかなり再現されているので、走っているだけでも非常に気持ちがいいです。

また、シミュレーターでありながら、少し前まで巻き戻ししてミスを帳消しできるバイツァ・ダスト 『リワインド』機能、減速タイミングやライン取りの目安を教えてくれる『推奨ライン』などなど、初心者にも安心のアシスト機能が充実しています。これらを使えば「クルマは好きだけどレースゲームは苦手だ!(>_<)」とか「レースゲームには基本興味ないけど痛車を走らせたい(*´Д`)」という方でも安心かつ気持ちよく走れます。

これ以上気合いを入れて書きすぎると凄まじく長くなるので、詳しいことは公式サイトWikipedia先生でも読んでくださいw いや、まあ、オレの記事が長いことは今に始まったことじゃあありませんが(汗)

さて、以下オレのガレージにあるクルマを、スクショと気合い入りすぎの解説付きで紹介していきます。痛車もあるヨ! スクショはゲーム内で撮影して公式サイトへアップロードされものを使用しています(そのため高画質です。ブロガーには非常にありがたい機能です…)。

まずは普通のクルマから行きます。

TOYOTA Yaris

20100728_003

トヨタと言えば日本が世界に誇る自動車メーカーですが、「ヤリス」なんてクルマはあったでしょうか? 実はこれ、同社のVitz(ヴィッツ)の海外名なのです(自動車は国内と海外とで名前が違うということが結構多い)。そのコンパクトさ、燃費の良さ、そしてお値段の安さのおかげか出荷台数が凄まじいため、このクルマを見たことがない、なんて人はいないと思われますw

コイツは「街でよく見るクルマがサーキットを爆走する」というコンセプトで使っているため痛車化はしておらず、色もよく見かける銀色となっています。ターボやエンジン換装もしていません(それなりにアップグレードはしていますが)。スクショはそんなVitzがニュルブルクリンクを走っているという、かなり場違いな場面ですw

ちなみに、昔スターレットに乗っていた身としては何かと感慨深いというか因縁深い車種だったりします(Vitzはスターレットの後継車種として作られた)。

Ferrari 512TR

20100728_004

さて、続いてはイタ車です。痛車じゃあなくてイタ車。メイド・イン・イタリアなおクルマです。というわけで、超有名な高級車メーカーであるフェラーリのスポーツカー“Ferrari Testarossa”の後継車種です。“TR”とは言わずもがな、“Testarossa”の略ですねw というかテスタロッサですよ! テスタロッサ!! まあ、一応フェラーリ・オーナーだから買ったわけですがw
ちなみに後者のテスタロッサの中の人、本作のナレーションもやってたりしますw 普段聞く声とまったく異なる(ヒイロ・ユイと人造人間16号くらいの違い)ので、スタッフ・クレジットを見るまで信じられませんでしたw

実は買っただけで満足してあまり乗ってません(をい!)が、カッコイイので気に入っています。痛車化こそしていませんが、フェラーリのF1ワークスのスポンサーであるAMDとAcerのステッカーを貼っています。そういえば“Ferrari Testarossa”といえば『OutRun』の登場車種でもありますね(…って、ここでもセガかよ!w)。というわけでそれをイメージして青空と海が見えるコースで撮影してみました…が、個人的には『OutRun』というよりも『DAYTONA USA』の上級コース「シーサイドストリートギャラクシー」って感じですね。なのでカスタム・サウンドトラックで件のコースのBGM「Sky High」を流すと何かといい雰囲気になります。アイワァァナフラァァァイスカイハァァァ~イ♪

そしてこれが…お待ちかねの痛車!!

初音ミク 駒都えーじVer.(NISSAN フェアレディZ)

20100728_005

はい、これが最初のゲーム画面で乗ってたクルマです。みっくみくにされてしまったフェアレディZですw まあ、ミクが好きだからというより、「駒都えーじ(こつえー)さんが描いたミクが好きだから」買ったんですけどねw ぱんつはいてないよぱんつ!! ちなみに、今久しぶりにこつえーさんのサイトを開いたら、ちょうどトップ絵がミクになってて噴きましたw この方が描くミクはホントにかわゆすなぁ…!w

コイツもあまり乗る機会がないですね(おいィ!?) 何というか痛車の場合、こすったりぶつけてしまうと悲しくなるのであまり乗りたくないんです(汗) まあ最近は地元フレと痛車走行会なんてやってるせいかあまり気にしなくなりましたがw 傷つかないように走れるよう、もっと上手くならないと!

そんなこんなで、いろいろスイッチが入ったせいかいつもどおりに長くなってしまいましたが、本気で面白いゲームというのは確かです。クルマ好きな方にはホントにやってもらいたいのはもちろんのこと、ニコニコを見て痛車で走りたくなった方も是非お店へダッシュしましょうw

2010/7/29 22:46 追記:
説明書が薄っぺらい(基本操作すら網羅しきれていない)ので、情報はほとんどネット頼みになります。ネット環境がない方は注意しましょう。(まあ、このゲーム自体、ネットにつながないと真の面白さがわからないんですが)

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。