--

--

コメント (-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

12

20

コメント (0)

『電脳戦機バーチャロン』とは?

ども、ドラグレッターです。今月22日は個人的一押しタイトル『電脳戦機バーチャロン フォース』の発売日です。2対2のチームバトルということで、普段ロボゲーをやらない方にも是非ともやっていただきたいタイトルですが、知らない方も多いはず(スパロボに出演してたのでそっちで目にする機会もありますが)。ということで今日はバーチャロンの魅力を全力で語っていきたいと思います。気合いを入れて書いたため長くなってしまいましたが(まあいつものことだけd)、これを読めばバーチャロンがどんなゲームなのか、そしてバーチャロンの魅力がどこにあるのかがわかる…ハズ!

まずバーチャロンシリーズ自体がどんなゲームなのかと言いますと、バーチャロイド(以下「VR」)と呼ばれる二足歩行のロボットが1対1(“フォース”と“マーズ”は2対2)で撃ち合ったり斬り合ったり殴り合ったりする対戦ゲームです。同様のゲームは他にもありますが(『アーマード・コア』や『機動戦士ガンダムVSシリーズ』など)、15年前に第1作目が産声を上げたバーチャロンはまさにその先駆けと言えます(それまでは「ロボットゲームは絶対売れない」というのがゲーム業界で当たり前だった)。

まあ、「百聞は一見にしかず」ということでスクショを用意したので、そちらを見ていただければ早いかと思いますw 以下、12/20時点の最新作『電脳戦機バーチャロン マーズ (PS2)』のスクショを交えながら紹介していきます。

20101217_001

光を噴射しながら足をばたつかせてダッシュしているこの機体は『テムジン747J』。テムジン系列はバーチャロンシリーズの主人公的な機体です。「キュイイイィィィン!!」という甲高い音を発しながらの高速ダッシュもこのゲームの特徴といえます。

20101217_002

攻撃方法は射撃がメインになります。敵機を自動でロックオンするので、FPSやTPSのようなAim技術は不要ですw また、押すボタンや組み合わせによって攻撃方法も変化します。これはテムジン系列伝統の『前ビ』。「ダッシューム」の略で、前ダッシュ中に右手射撃をすると威力と当たり判定が大きくなるという攻撃方法です。

20101217_003

近接攻撃もこのゲームの醍醐味です。敵機に近づいた状態(『ダブルロックオン』という)で各攻撃ボタンを押すと近接攻撃になります。これも押すボタンの組み合わせによって攻撃方法や性能が変わります。基本的に近接攻撃は射撃よりも威力が大きいので、上手く当てれば逆転のチャンスに繋がります。何より当たったときの爽快感が実に素晴らしい!w

また、機体によっては特殊コマンド入力で発動する必殺技が存在します。

先程からテムジン747Jのスクショばかりですが、もちろん機体は他にもあります。以下にその一部を紹介します。

20101217_004

こちらは『ライデン512E2』。重量系VRの代表格です。見た目どおり動きは鈍いですがその分装甲は厚く、そして何より両肩のレーザー砲が最大の武器となっています。オレンジ色の太い体力ゲージに注目してみてください。濃い部分がダメージですが、直撃するとご覧のとおり半分ぐらいごっそり持って行かれますw また、テムジンと並ぶ人気を誇ると同時に、『けいおん!』の唯のCVでお馴染み「あいなま」こと豊崎愛生さんの愛機としても知られています(あいなまさんもバーチャロンの大ファンとして有名です)。

20101217_005

こちらは『アファームドJ type C』。軍人っぽい見た目ですがトンファーによる近接攻撃を得意としており、その性能は数ある近接攻撃の中でもトップクラスです。中にはkこの機体で近接攻撃しかしないプレイヤーもいるとかいないとかw 迷彩柄&マッシヴというミリタリーチックなデザインも魅力の一つです。なお、重火器による射撃を重視した『アファームドT』という系列も存在します。

20101217_006

こっちは『フェイ・イェン with ビビッド・ハート』。なんと女性型のVRですw 女の子ロボだからかダッシュ時に星がきらめいたりハート型ビームを発射したりしますが、体力が半分になるとハイパーモードが発動して性能が大幅にアップします。なので女の子だからと思ってナメると痛い目に遭うかもしれませんw このようにバーチャロンはロボゲーなのにもかかわらず萌え要素もしっかりと完備していますw

先程も書きましたがこれらはほんの一部です。今月発売される“フォース”では同系列のバリエーション違いを含めて総数なんと91機! しかもそのすべてが、ガンダムやスパロボでお馴染みカトキハジメ氏が手がけているので、どれもスタイリッシュでカッコイイ(or 可愛い)です! なので機体性能はもちろん、見た目で選ぶ楽しみもあります。

そして「お前のようなロボットがいるか」と言いたくなるような人間くさい動きもVRの魅力ですw ダッシュ時に足をばたつかせる動きもそうですし、他にも……

20101217_007

テムジンの必殺技はサーフィンだったり(正式名称は『ブルースライダー』)…

20101217_008

勝利時はガッツポーズ。全敵機撃破だと敬礼します。隣の『バル・ディ・メオラ』なんて腰に腕を当てて「えっへんっ」と勝ち誇っていますw 他には嬉しくて飛び跳ねたり、ボディビルダーのポーズをとったり、お辞儀をしたり……このようなポーズをするロボットが他にいるでしょうか?w しかもいずれもロボット的な固い動きではないので、見るたびに「ホントにロボット?」と思わせてくれますw このような人間くささというかコミカルなところもVR…というかバーチャロンというゲームの魅力の一つだと思います。

さらにBGMもバーチャロンの魅力です。とりあえず何も言わずにこれを聴いてみてください(要:ニコニコ動画アカウント)。

第1作目のテムジンステージの曲です。いかがでしょう? 音楽に詳しくないので上手いことは書けませんが、爽やかさと疾走感が両立しており、ここでもまたいい意味で「ロボゲーらしくない」聴いていて気持ちのいい曲だと思います。曲名が表しているとおりテムジンステージには青空が広がっているので、曲とステージが素晴らしいくらいにマッチしています。未だにこの曲を聴くとあの青空が脳内に広がっていき、同時に涙しそうになります。これ以外の曲も良曲ばかりなので、常に楽しい気持ちで対戦できるというものです。

最後に、バーチャロンを象徴するコントローラー『ツインスティック(以下「TS」)』について書いていきます。

20101217_009

写真はXbox 360用周辺機器『ツインスティックEX』です。

これがTSです。このようにロボットの操縦桿を模した作りとなっており、ボタンとトリガーがついた2本のスティックで構成されています。これによりVRを操縦しているという感じを味わうことができます。アーケード版ではもちろんのこと、家庭版でも上の写真のような周辺機器として用意されています。もちろんパッドでもプレイできますが、TSならば臨場感が上がるほか、一部の操作やテクニックがやりやすくなります。なので、もし入手できるのであればTSでのプレイを断然おすすめしたいところです。面白さが違いますw
ただ、上のTS-EXはメーカーの受注生産のみ(現在は締め切ってます)&お値段3万円と、おいそれと気軽に入手できるものではありませんがw

以上、オレが知る限りのバーチャロンの魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしょうか? ここまで読んでいただければ少なくとも「フツーのロボットゲーム」ではない、ということがおわかりいただけたかと思いますw あとは以下の動画を観てもらえれば完璧です!(要:ニコニコ動画アカウント)

それでは、長くなってしまいましたがここまで読んでいただいてありがとうございます。そしてこの記事を通してバーチャロンに興味を持っていただければこれ幸いです。是非“フォース”を手に入れて火星戦線でご一緒しましょうw 合い言葉は…The Fourth is The Force!!

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。