--

--

コメント (-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋

緊張感がいっさいないのがいいね。最近の漫画にはないタイプ。キャラもいいし、性格悪いやつが誰一人でてこない。現実逃避にはもってこいだね。読み終わったあとに幸せな気持にしてくれる。他人にも優しく出来そうな気分だね。

と、誉めてみた。

1巻から気になってたんだけど、この作者さんは昔ガンガンでマンガ描いてなかったっけ?

01

25

06:41

Draglettor

おお…なんか、オレなんかよりも的確な感想になってる…。さすがは文系…w
彼女さんから、君も気に入ったと聞いたが、ホントに気に入ってるご様子だな。
遊びに行くとき、最新刊を持っていくから楽しみにしててやー。

> この作者さんは昔ガンガンでマンガ描いてなかったっけ?

浪漫倶楽部だな。オレは読んだことがないのだが、面白いとは聞いたことがある。
ちなみに、今連載されてる雑誌の出版社から新装版が出ているはず。

01

25

14:34

管理者にだけ表示を許可する

01

24

コメント (2)

[Other]あ~り~あ~

今日、学校にて高橋さんの彼女さんにばったり会い、この前貸した漫画『ARIA』が気に入ったと話していました。ということで、今回はARIAについて書いていきます。他のリア友が続々とARIA関連記事を書いていったので、ちょうどいい。便乗させていただきます。

ご存じない方もいらっしゃると思うので、簡単にご説明していきます。この作品は…こちらをご覧下さいっ!(ぁ
簡単すぎましたかそうですか…。改めてご説明しますと、天野こずえ先生コミックブレイドにて連載中の“ヒーリングコミック”です。主人公の水無灯里が水の惑星“AQUA(アクア)”にて、“ウンディーネ”と呼ばれる水先案内人になるために地球から修行しにやってきて、仲間達と過ごすまったりな日常生活を描いていくお話です。決して12人の妹のうちの1人のことではない。月刊ステンシル(スクウェア・エニックス)に連載されていた“AQUA”の続編という位置づけですが、ARIAからでもちゃんと読めます。なお、先日までアニメも放映されていました。

内容的には血みどろになって敵をバッタバッタと倒していくような漫画人間関係がギスギスしているような漫画が大好きな方が読んでも面白くないような内容です。そりゃあ日常生活を描いている“だけ”なのですから…。そう、だからこそこの作品は読んでて面白く、そして読んでて心が癒されるのです。

オレがこの漫画を知ったのは、大学3年の頃に、今の卒論の相方が「これ読んでみろって」と勧めて来たのがきっかけです。最初はキャラが可愛いという単純かつイタい理由で読み始めたのですが…ページが進むにつれてそんなことは関係なくなってきました。まったりほのぼのな日常生活の中でちょっとした出来事が訪れ、そしてその中の些細な結果を大きな幸せと感じ、素敵で摩訶不思議な世界へいざなわれます。“大きな幸せ”っぽい部分を見開きで表現するところも、読んでて癒される理由の一つだと思います。絵も綺麗だし、「自分で幸せだと思ったことを書こう」と言って(単行本の何処かに書いてありました)この作品を描いているので、天野こずえ先生は癒しの天才だと思います

ちなみに、アニメは全13話で先日放映終了しましたが、第2期を制作中だとか…。今から楽しみにしています。第1話以外すべて撮り溜めしてて見てないのに

漫画単行本は7巻までもっていましたが、この前suganamiさんのブログにて8巻の発売を知り、購入した次第です。もちろん、8巻も期待を裏切らない出来でした。ネタバレになりますが、アテナさんが記憶喪失になる話が気に入りました。話の内容もしみじみしてていいものですが、その中でのアリシアさんのセリフと来たら……

アリシア「私達ウンディーネだって、一人の女の子だもの」






あ゛っあ゛あ゛あ゛あああああぁぁぁぁぁぁぁアリシアさあぁぁぁぁぁんっっ!!!

タダでさえッ、年齢設定19歳に見えなくて本来年上であるハズのオレですら“さん”づけなのにッ! “女の子”だとかッ!! これはツボを突きましたねぇ…。違う意味で癒されましたが、何か?






こんなのがファンだって天野先生が知ったら連載打ち切りになるんだろうなぁ…

それに、絵が綺麗で純粋な癒し系の話ってことは…オレみたいなヲタではなく、一般向けの漫画のような気がしてきた…

ともあれ、最近心が渇いていると自覚されている方は、一度読んでみることをお勧めします。ここまで書いたオレが言っても説得力がなさそうですが、癒されますよ~。

それでは、失礼します。

高橋

緊張感がいっさいないのがいいね。最近の漫画にはないタイプ。キャラもいいし、性格悪いやつが誰一人でてこない。現実逃避にはもってこいだね。読み終わったあとに幸せな気持にしてくれる。他人にも優しく出来そうな気分だね。

と、誉めてみた。

1巻から気になってたんだけど、この作者さんは昔ガンガンでマンガ描いてなかったっけ?

01

25

06:41

Draglettor

おお…なんか、オレなんかよりも的確な感想になってる…。さすがは文系…w
彼女さんから、君も気に入ったと聞いたが、ホントに気に入ってるご様子だな。
遊びに行くとき、最新刊を持っていくから楽しみにしててやー。

> この作者さんは昔ガンガンでマンガ描いてなかったっけ?

浪漫倶楽部だな。オレは読んだことがないのだが、面白いとは聞いたことがある。
ちなみに、今連載されてる雑誌の出版社から新装版が出ているはず。

01

25

14:34

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドラグレッター

Author:ドラグレッター
デジタル物やゲーム、それと二次萌えキャラが大好きな永遠の17歳。『東日本大震災』の被災地であるとある県に住みながら、「日本経済を回すため」と理由をつけては趣味に金をつぎ込んでいく。また、口にした言葉のほとんどが死亡フラグになるという特異体質を持つ。

より詳しいプロフィールはこちら



アクセス・カウンター

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

帰ってきたはいてない妖精ココロ

藍澤光ちゃん

博麗ちゃんの賽銭箱

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年 08月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【4件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【8件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【7件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【5件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【6件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【5件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【13件】
2006年 10月 【9件】
2006年 09月 【13件】
2006年 08月 【18件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【16件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【17件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【17件】

リンク

個人ブログ:
ショップ:
信仰:

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。